東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

GAブログ管理者
所属:東京農大教職員
性別:男

良いお年をお迎え下さい。

2012.12.29

いよいよ、年の瀬も押し詰まって来ました。
今年一年は、圃場や管理棟などの施設の引っ越しがあり、グリーンアカデミーにとっては激動の1年でした。

受講生の皆さんは、バタバタと落ち着かなかったのではと、申し訳なく思っております。
ご迷惑をお掛けしました。

本当に、色んなことがありました。
今年の反省をしっかり踏まえて、来年もスタッフ一同頑張ります。


写真は、1番温室で光っていた花たちです。
アップで撮ってみました。
名前を当ててみて下さいね。

皆様、どうか良いお年をお迎え下さい。

 
 
 

 

2012年12月29日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

クヌギと百花。

2012.12.27

透き通った空でした。
「何度目かの」、この冬一番の冷え込みでした。
造園コースの蹲踞(つくばい)に溜まった雨水は、底まで凍っていました。

クヌギやケヤキの葉は、ほとんど樹には残っていませんね。
腐葉土用に集めるのも難しくなって来ました。

秋らしい秋がなく、突然気温が下がったために、ちゃんと落葉できない樹もあるそうです。
専科果樹コースのO先生が仰るには、リンゴには顕著に現れるそうです。
千歳門圃場のリンゴの樹には、いまだに枯れた葉がびっしりと着いたままです。
落葉する前に葉が枯れてしまうので、生理的には異常で、果実の生産にも影響が出るそうです。
樹からすれば、葉は「落ちる」のではなくて、「落としてる」んですねぇ。


写真?:旧圃場の立派なクヌギです。
脇にあったもう1本のクヌギとヒマラヤスギは、切られてしまいました。
寂しそうです。
なので、フェンス越しですが、根元に百花を繋いでおきました。
(この写真で分かるでしょうか?)

写真?:クヌギの葉はもちろん、その下の枯草も元気よく食べて、夕方にはポッコリお腹の百花さんでした。

 
 

 

2012年12月27日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

今日、圃場でピカピカに見えたもの。

2012.12.25

クリスマスでした。
皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか?

今日の圃場出勤者は、私:M職員でした。
静かな一日で、ヤギの百花も人待ち顔だったような(?)。

写真?:本科の野菜圃場の立派なハクサイです。
午後になると、低い陽射しが当たって光っているようでした。
これも4kgを軽く超えていそうです。

写真?:こちらも、光っているように見えました。
ナンキンハゼの実が、透き通った空の青に映えていました。
小鳥たちにたくさんついばまれたみたいで、実の数がずいぶん減りました。
 
 

 

2012年12月25日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

「これは我々が育てたんだよね?」…の続き。

2012.12.21

写真?:ハクサイの重量も、しっかりチェックしました。
4Kgを超えるものが続々!
「立派でしょ!」
「ちゃんと目盛を撮ってね。」

芯の部分を生食してみると…
「あっま〜い!」
「こりゃ、ビックリハクサイじゃないの?」
「でしょう?採りたての味って、ビックリするでしょう?これが本当の味なんですよ」、とIF先生。

写真?:キャベツ、カブやシュンギクなど、ほかの収穫を進めて行くと…
あっという間に、実習台の上は八百屋さん状態に。
(このカブは、めちゃくちゃ美味しそうでした。)

「大したもんだよねぇ。」
「キャベツのこの緑色!キレイよねぇ。」
「こんなに美味しそうになるなんてね!」
「この野菜は、本当に我々が育てたんだよねぇ?N職員が、こそっと植え替えてくれたとかって、ないよね?」
(…いくらキビシ優しいN職員でも、それはありません。
間違いなく、皆さんが育てた子たちです。IF先生のご指導と、皆さんの防虫駆除の成果なのです!)

この後、年越しのために圃場をキレイにしました。
黄変したブロッコリーの葉も落とし、除草もしっかり行いました。
B−2班と3班さんは、ナンキンハゼの葉の吹き溜まりになっていて、ちょっと大変でしたね。

写真?:実習の最後に、先週漬込んだダイコンの甘酢漬けの試食と、お持ち帰りがありました。
試食中です。
「美味しいよ!」
「音もいいよ〜!」
(いいお顔、ありがとうございます!
私:M職員がB班の樽にお邪魔させて頂いた紅ダイコンは、「これはこれで美味しいかも…」との評価でした。微妙…?)


さて、クリスマスが目前ですね。
どうか、暖かくしてお過ごしください。

 
 
 

 

2012年12月21日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

「これは我々が育てたんだよね?」

2012.12.21

今年最後の圃場実習は、本科の野菜実習でした。

なーんだか、雪でも落ちて来そうな怪しい雲行きでしたが、熱気にあふれていました。

今日のメインは、何と言ってもハクサイの初収穫!!

写真?:収穫方法について、IF先生の説明と実演からじっくりと学びました。
「あ〜、そうなんだぁ!」
「なに、どうしたの?」
「ほらほら、先生が最後に土のついてる外葉の根元を落としたら、売ってるのみたいなお尻になったのよ!」
「本当だ!最後にチョンチョンって切るのが、ポイントだな。」

写真?:いざ、実践!
「横に倒して〜。」
「次に、根元をサクッと!」
「お〜、上手じょうず!」
「ずっしりしてる?」
「うん!いい感じ!」

写真?:A−1班さん、思わずピースサイン。
(Vサインかな?
撮っていて嬉しくなっちゃいました〜。)


…続く。
 
 
 

 

2012年12月21日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.