エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「おふくろは、甘いんだなぁ…。」…の続き。

2012.12.14

写真?:A班の樽には間に合わなかったのですが、プランター栽培の「紅化粧」を、B班の樽に半割りして漬けさせて頂きました。
さ〜て、重石を!!

写真?:各班の実習台は、青果市場になっています!?
「どうよ!このネギ! このチンゲンサイ!」
「ダイコンも見てよ!!」

写真?:実習最後に、ハクサイの冬がこいを行いました。
霜に当たらないように、ハクサイの外葉から稲藁で縛りました。
N職員が厳しくチェックをしているようです。
「短ければぁ、つないで下さいっ!」

「おふくろは、甘いんだなぁ…。」

2012.12.13

午前中に「グラッ」と天気が傾きかけて、動揺しました…。
IF先生の到着と同時に晴れ渡り(最強の晴れ男ですよねぇ?)、収穫いっぱいの本科の野菜実習は、笑顔があふれていました。

写真?:今日のメイン実習は「ダイコンの甘酢漬け作り」。
なんと、昨日に続いて「漬物実習」がありました。
材料のダイコンを収穫!
「どうだー!!美しいぞー!」
素晴らしい!!
漬物用に収穫したのは、「おふくろ」という品種のダイコンです。
5Kgを超えるものが、たくさんありました。
(ビックリです。)

写真?:漬けるための準備中。
皮を剥き、適度な大きさに切りました。
「生食の味も確かめて下さいね」、とIF先生。
「うわっ、なんだこれ!?甘い!」
「芯の所が特に甘いわね。」
「おふくろは、甘いもんなんだよ。」
「ハァ…??」

写真?:桶への漬込みです。
「こっち向いてくださーい!」、という私:M職員のお願いに、
「はいはーい!」
(素敵な笑顔をありがとうございます!Yさん、なんでよそ見を…。)


…続く。

漬物名人、K森先生登場!…の続き。

2012.12.13

写真?:干しダイコン準備の様子です。
こちらは「輪干しダイコン」作り。
針金ハンガーを利用しての挑戦です。

写真?:「どう?これは便利だわ!」
I東先生曰く「右のは空き過ぎです。左の方は、欲張り過ぎですねぇ。」

写真?:干し物は、この「輪干し」と「割り干し」と、「切り干し」ダイコンでした。
雨除けハウスの中に干しました。
(毎日味見をして、干し上がりをご報告しましょうか…
無くなっちゃうかも?)

漬物名人、K森先生登場!

2012.12.13

夜半から明け方にかけては、厳しい冷え込みですが、実習の時間帯はなんとか緩んでくれて助かります。

専科野菜コースの実習は、「ダイコンの漬物などの加工」でした。
講義は前副校長のI東先生でした。
(皆さん、ニコニコの笑顔でしたね〜。)

写真?:そして実践!
漬物名人のK森先生が、昨年に続いて担当して下さいました。
材料の説明でも笑顔ばかり!?
(H川さん、どうしたんでしょう?頬を押さえて!?)

写真?:漬物は、「ダイコンの糠漬け」や「ハクサイの塩漬け」など…。
こちらは重石が乗せられる寸前のハクサイです。
(そのままでも、オイシソウ…。)

写真?:ダイコンの加工は、干し物も行いました。
切り干し大根の準備中です。
便利な道具があるもんですねぇ。


…続く。


「大根サンタ大作戦」への御協力願い、実施!

2012.12.13

小ブログでお知らせさせて頂いた、「大根サンタ大作戦」への多大なご支援を、誠にありがとうございます!

写真?:グリーンアカデミーでの御協力の呼びかけに備えて、学生たちが作ったポスターです。

写真?:昨日の本科の授業前の10分を頂いて、プレゼンをさせて頂きました。
担当したのは、T太郎君とO高君。
本科の皆さんからは、「いやぁ、ビックリしたよ。なかなか素晴らしいプレゼンだったよ!」と、高い評価を頂きました。
(良かったね!)

昨日と本日のお昼休みに、学生がご寄付のお願いをさせて頂きました。
専科の教室を回って呼びかけて下さった方!ありがとうございました!

(私:M職員も、隣でお手伝いしましたが⦅邪魔?⦆…
「かわいい子だけにして、M職員さんはいない方がいっぱい集まるんでねぇの?」、との指摘も…。)


ご支援の結果、さらにはクリスマスギフトをどうしたのかなどの報告は、学生さん達がしっかりしてくれると思います。


第17回復興支援ボランティアは、明日14日の夜出発します。
活動は岩手県の釜石・大槌、吉里吉里です。
月曜早朝に帰京の予定です。

ページの先頭へ