エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「種蒔きボランティア」へのお誘い。

2013.3.4

昨日は雛祭りでした。
優しい日和のはずが、強風が吹き荒れたようですね。
1番温室前の作業台や、実習台も飛び散らかっていました。
温室のガラスが無事で、ホッとしました。

写真は、本科の花実習でアレンジした寄せ植えです。
今が盛りと咲き誇っています。
西洋サクラソウと呼ばれるプリムラ・マラコイデスとポリアンサ、そして雲南サクラソウが使われています。
3月14日の修了式に、式場となる「100周年記念講堂」の前に飾るために制作したのですが、それまでに咲き切ってしまいそうな勢いです。
(ドキドキ…。)

寄せ植えの後ろに写っている中学生は、小学生のころから圃場に遊びに来ているE君とU君です。
農大の研究室にも出入りしているようです。
(4年後は農大生?)
「ねっ、お願い!僕たちブログとかって出たことないから、絶対載せてね!」、と言っとりました…。
(先生に寄り道がバレても、オッチャンは知らないからね〜。)


さて、本日の本題です。
東日本大震災復興支援ボランティアへの後方支援として、GAでの春苗作りの季節となりました。
今春は、本科花実習を担当のT先生に、運搬時期から逆算した播種適期をご教授頂きました!!
(お忙しいのに、無理やり指標作りをお願いしてしまいました。ありがとうございます!
しかも、種子のご提供まで!!)

今春第1回目の播種を、以下の日時で行います。

3月12日(火曜日) 13:30〜

場所は、晴れれば実習台で、お天気が悪ければ雨除けハウスの中で行います。
春休み中ですので、学生さん達はそれほど集まってくれないかも知れません…。
粒数はそれほどでもありませんので、ご参加下さる方は、ぜひお気軽にお越し下さい。
(当日、私:M職員は勤務ではありませんので、自由に動いちゃいます。
N職員に睨まれないように気をつけます。)

ページの先頭へ