エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

本科の「年間まとめ」の日。

2014.2.28

暖かかったですね。
圃場の最高気温は、17.5℃。
温室内は27℃まで上がりました。
(温度調整にビクビクする季節がやって来ました…。
修了式を飾る、雨除けハウス内のプリムラの寄せ植えが一番心配です。)

本日は本科授業の最終日で、年間のまとめが行われました。
(Y先生には、GAのミスで大変ご迷惑をお掛けしました。申し訳ありませんでした。)

圃場担当職員にとって、本科受講生全員の感想・要望をうかがう貴重な時間でした。
(吊るし上げをクラウかと、覚悟していましたが? 皆さんオヤサシクテ…。
突然、発言を求められたり、メモ取りに必死で写真がありませぬ。未熟者です。)

皆さんから頂いた御意見は、しっかり今後に反映させていきたいと思います。


本日の本科は教室授業だけでしたが、たくさんの方が花の圃場や温室を観察していました。
(T先生のご指導の成果でしょう?
今日は久しぶりに、「圃場でお弁当グループ」の姿も。)

では、今日の観察から・・・・・


写真?:本科の皆さんが作成した、ルピナスのプランターの一部です。
「これが咲いたら、修了式の装飾に間に合わせられるかも知れないよ?」とのT先生のアイディアで、蕾の立派な2プランターを1番温室に入れました。
(どうなるでしょう?期待しちゃいますよね!?)

写真?:ナス・ピーマン類の発芽が始まりました。
来年度の本科のためのものです。
2月20日に播種しました。
温室の最低設定温度は13℃。温床の温度設定は25℃です。
トマト類は、3月5日に播種の予定です。
(今日のY先生の仰る通り、双葉の立派なものを選んで鉢上げします!)



「年間まとめ」の日。

2014.2.27

専科の最終日でした。

全5コースで、年間の活動のまとめが行われました。

写真?:小庭園の講評を行っているのは、造園コースです。
終始笑顔が絶えませんでした。
(I先生の話術って、スゴイですよね? 持ち上げといて〜、落として?)

写真?:造園コースの写真を撮っていたら、後方の103教室から「もの凄いオファー」が(!?)。
「たまには我々も登場させなさい!」と、みどりの地域づくりコースの皆さんに拉致されました…。
こちらも、年間の活動のまとめを行っていました。
(楽しそうな写真のプリントも!?)

写真?:野菜コースでは、F先生が作ってくれたDVDの観賞があったようです。
その後は圃場!
1番温室の苗の様子を観察し、千歳門圃場ではコマツナの間引き収穫が行われました。
「このコマツナ、めっちゃくちゃ甘い!」
(濃〜い味でした!)

草花コース、果樹コースの皆さんも、じっくりと教室で1年間を振り返っていました。

果樹コースと野菜コースでは、修了式までに有志実習が計画されています。

(3月6日の午前中に、果樹コースの有志実習が計画されています。
その午後に行う、「種イモ準備ボランティア」のアナウンスをしてくださったY田さん、M木さん!
ありがとうございます!)

「種イモ準備ボランティア」、募集中。

2014.2.26

前回の東京農大「東北復興支援ボランティア」は、2月14日の大雪のため残念ながら中止となりました。
(クラブ発表会準備の夜でした。)

次回は3月14日の夜に発つ、宮城県での活動が予定されています。

東松島市矢本の仮設住宅、「ひまわりコミュニティー」での活動です。

コミュニティーガーデンでは、ジャガイモの植付けが予定されています。
500個超の種イモは、すでにGAに準備しています。

さて、これを2〜3個に割って、草木灰を付けて乾燥させる作業を行わなくてはなりません。
後方支援活動をお手伝いしてくださる方を、募集しています!


日時:3月6日 13:00から
場所:GA圃場 雨除けハウス


ボランティアのフェイスブックのページでも、呼びかけています。
https://www.facebook.com/nodai.shinbora
(Y田さん、「いいね」ありがとうございます!)


春休みに入っていますが、学生さん3名は確実に来てくれそうです。
さらに、ボランティアを主催している教育後援会参与の、S本さんも駆けつけてくれるそうです。

「手伝ってあげるよ〜」、と言う方、M職員までお声掛けをお願いします。


これは(実習と違って)「最後」だと思います。

2014.2.26

3月中旬の暖かさ。
雪も一気に消えて来ました。

本科の花の授業は、園芸相談形式で行われました。
(興味深い質問が、たくさんありましたねぇ…。)

皆さんが授業を受けている間に、今年度「最後のお持ち帰り苗」の準備をしました。

写真:農大伊勢原農場のN岡職員の計らいで、5月にGAにやって来たシクラメンと、
種から育てたプリムラ・マラコイデス(西洋サクラソウ)です。

ミニシクラメンは、今が盛りと咲き誇っています。
本科の皆さんが、小さな苗でお持ち帰りしたのはどうなってますか?
「立派に咲いてるわよ!」、とNさん。
(お見事です。


N岡職員!来年度も是非お願いしますね〜!)


美味しいものが。

2014.2.24

前日の晴れの予報が、ここ二日は外れてますねぇ。
今日も一日曇り空で圃場の気温は上がらず、8.5℃が最高気温でした。

春夏野菜の播種が始まった1番温室の設定最低温度は、13℃となっています。
(メダカが大喜びしてます。)

写真:雪もまだまだ残っていますが、美味しそうなものが伸びて来ました。
雪で隠れていましたが、溶けたところでは、しっかり背を伸ばしています。
さて、なんでしょう?





ノビルです。
けっこう美味しいですよね?
(何年か前の本科の方が、「美味しいんだけど、どこにも種が売ってないんだよなぁ」って、悩んでました。
私:M職員は最近まで、ノビルではなく、ノンビルだと思ってました…。)


ページの先頭へ