エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

本支柱を立てました。

2014.5.16

夏日、でしたね。
湿気はそれほどではなく、過ごしやすいと言える一日でした。

本科の野菜実習は、本支柱立てがメインテーマでした。

写真?:まずはキュウリの支柱からスタート。
合掌仕立てに取り組みました。
畝に対して、平行に立てるのがポイントでしょうか?
来週は、これにネットを掛ける難題に挑戦してもらいます。

写真?:続いてトマトとミニトマトの支柱に挑戦。
こちらは直立仕立て。
「絡げて結ぶって、こういうことかぁ〜!?」
「確かに緩まないね!」
(どれだけロープを使っても、支柱同士が動くようでは結束した意味がありませんからね。
出来れば皆さん、イボ結びをマスターしてください。
緩まず、ロープも最短で済みます。)

写真?:トマト類の本支柱立ての後、脇芽欠きと誘引についてY先生からじっくり説明がありました。
誘引と脇芽欠きは、週一回では足りません。
(ジャングルになっちゃいます。火曜日や水曜日にも実践してください!)

写真?:その後は、ナス類・ピーマンと甘長トウガラシに、3本仕立ての支柱を立てました。
夏の圃場らしくなってきました。

(来週は、「難関」と言われるキュウリネットを設置します。
じっくり取り組んでくださいね。)


「来週から…。」

2014.5.15

専科実習の木曜日でした。
今年の「専科」も、熱そうです。

満を持して、造園コースの皆さんが圃場に登場したので、ちょこっとご紹介を…。

写真?:造園で使用する用具の説明や、選び方のレクチャーから。
「おっ!N藤さん。いい剪定バサミを選んだねぇ!」
軽妙なI先生の語りに、皆さんニコニコ&大笑いでした。

写真?:実習終盤には、重量物移動の実演がありました。
「三つ又とチェーンブロックはこれからどんどん使いますからね。
来週から新しい小庭園エリアを作りますよ。
しーっかり憶えてくださいね!」



写真?:実習終了後に、昨年の造園コースに在籍されていた皆さんが集まっていました。(??)
何事かと思えば…昨年度の小庭園が来週から「壊し」に入るために、充分に鑑賞して「閉園式」を行っていました。
(「雨乞い」しないで下さいね!?
確かにもったいないですよねぇ。
せめてGAの前面に出せないかと、いつも無い頭を傾げております…。)



「今日もこんなにいっぱい!?」

2014.5.14

天気予報通りに暑くなりました。
圃場の最高気温は27.5℃。
各自、水分補給をしっかりお願いします。

本科の花実習は、T先生が心配されていた用土作製もなんのそので行われました。

写真?:今回は、A班の皆さんから用土作製がスタート。
仕上げの混和(混ぜ方)を、楽に行いましょうね。
楽して確実な方法を実践しましょう。

写真?:ヒマワリの播種と、アスターやクリスマスローズの鉢上げを行いました。
「このクリスマスローズって、昨年度の本科のヒトが播種してくれたんだって。」
「立派な株だと、とっても高級品よねぇ?」
「大事に、大事に!!」

写真?:エントランスに飾っていたプランターが疲れて来たので片付け、実習最後は!?
「収穫タイム」です!!
「先週、あんなに貰ったのに、ぐんぐん伸びてくれたんだねぇ。」
「ホントだよ。今日もいっぱい!」
「バケツに入り切らないよ!」
「あの〜、私、キンギョソウ大好きなの。」
「じゃあ、いっぱい持ってってよ。僕はナデシコが好きなんですよ。」
「美女ナデシコの別名が、ヒゲナデシコって…。」
「ヒゲ生えてても大好き〜!」
「へぇ〜?」

週一回の収穫では、花殻になってしまうものもあります。
T先生も「野菜実習の金曜日にも収穫してください」、と仰っていました。
(皆さん、アリバイ作りにも是非!!?)


この強風は…!?

2014.5.12

西から大きな雨雲が押し寄せているそうです。
そのせいなのでしょうか?
今日も圃場は、強風に曝されました。
(こんな初夏は初めてです…。)

2階の鉢物果樹や、1番温室周りのバラ鉢も倒されてしまっていますが、風が止むのを待つしかありません。
さらに大変なことが、本科の野菜圃場で起こっています…。

覆土の甘かったマルチは、情け容赦なく剥がされています。
定植した苗や、発芽したものを叩いて痛めつけています。

巻けるものは巻きましたが、仮支柱の立ったところは、これも風の止むのを待つしかありません…。
明日は教養講座の日。
お天気は如何でしょうね?


この強風の中、1番温室で冬越ししたパパイヤを地に降ろしました。
ユラユラしてます。
昨年は、実が付いても落ちてしまいました。
(場所はもちろん、「あそこ」です。 リベンジなるか!?)


春・夏作準備も、あと一息!

2014.5.9

竜巻が襲来するかも!?という、午後の天気でした。
でもでも、本科の「晴れ男&女」の威力は凄いですね!!
実習中は、なんとか持ちこたえてくれましたし、定植された苗たちにもダメージはなかったようです。

昨日の強風のせいで、マルチの修復を行った班がいくつか(かなり?)ありました。
(今後も、こまめなマルチの補修が大事です。)
本日の本科の野菜実習は、春・夏作野菜の準備を一気に進める内容でした。

写真?:ナス2品種(千両二号と庄屋大長)、ピーマン(ニューエース)、トウガラシ(甘とう美人)、キュウリ(VR夏すずみ)とズッキーニ(ブラックトスカ)を定植して仮支柱に誘引し、エダマメ(福獅子)を播種しました。
エダマメを播種した後に、トウモロコシとエンドウマメに掛けていた防鳥ネットを引越ししました。

残す定植は、モロヘイヤだけになりました。
1番温室内で、優秀な発芽を誇っています!!
(期待、大!!です。)

写真?:実習終盤に、Y先生から苗の取り扱いについて復習の説明がありました。
(とっても理解しやすかったです。)

写真?:野菜実習では初の、苗のお持ち帰りがありました。
トマトとミニトマトでした。
本科の皆さんが定植してから、補植が少なかったお蔭です。

来週は、今日定植したナス・ピーマン類や、ウリ科のダメージが無ければ補植用苗はお持ち帰りの対象になります。
本支柱立てや、キュウリネット張りの難関を、どうか無事にクリアしてください!!



ページの先頭へ