東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

GAブログ管理者
所属:東京農大教職員
性別:男

「第6回総合作品展」をチラリ…。

突然10月上旬の気候に。
圃場の最低温度は、20℃を切っていました。

芽出ししたハクサイやブロッコリーは、ホッとしているかも知れませんね。

おとといから開催されている「第6回総合作品展」に、チョコッとお邪魔して来ました。
あいにくの足元でしたが、熱心に作品を鑑賞している方がおられました。

写真?:受付の、レディー&ジェントルメンです。

写真?:113教室から。
コケ玉越しに、書をパチリ。
(迫力ありますねぇ…あんまり読めないけど…。)

写真?:草木染の皆さんも、今年から出品。

写真?:112教室も、整然と陳列されていました。
(M川さんの水墨画と書の合作が、スゴカッタ〜!!?)


 
 
 
 

 

2014年08月28日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

第6回総合作品展へのお誘い。


世田谷キャンパス内で、GA同窓会主催の「第6回総合作品展」の準備が行われていました。

今朝は8:30から機材や作品の搬入が始まり、役員や担当の皆さんは忙しそうでした。

絵画、苔玉、茶道、水墨画、写真・・・超多岐にわたる同窓会メンバーの手による作品展です。
皆さん、ぜひご覧になってください!


開催日時 : 8月26日(火)から8月29日(金)
       10:00〜16:00 (最終日は12:00まで)

場所   : 世田谷キャンパス1号館・1階
       112教室および113教室



写真?:お昼にお邪魔したら、廊下にたくさんの器材や作品が並んでいました。

写真?:開催規模拡大のため(?)か、今年は設営に学生さんにアルバイトを頼んでいました。
大々的になって来ましたねぇ!?


 
 

 

2014年08月25日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

「結構広いもんだな。」




「いい塩梅」に曇っていたのに…
本科の野菜実習が進むにつれて、ピーカンのお天気になっちゃいました。


写真?:まず初めに、リーフレタス2品種の播種を行いました。
「好光性の種子だから、覆土はほんのちょっとで。」
「でもこれじゃぁ、運ぶだけで飛んでっちゃいそうなんだけど…?」
「じゃあ、もうちょっと。」


写真?:夏野菜の収穫を全て行いました。
「今日が最後の収穫だよ!」
「あ、僕ナスを1本持って帰ってもいいかな?」
「私はモロヘイヤをもらって帰ろっと!」

「チトソシ」という、タウン誌の取材がありました。
本科代表で挑んだのは、M重さん!
(カッコイ〜!!)


写真?:ニンジン、ニラとネギの畝以外を更地にして、施肥と耕耘を行いました。
広々としてしまった圃場を見て、
「野菜がなくなると寂しいなぁ。」
「結構広いもんだな、ここって…。」


次回の実習では、秋冬野菜苗の定植や播種が控えています。
また、緑いっぱいにして行きましょう!


 
 
 

 

2014年08月23日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

「足袋のコハゼが…?」

久し振りに専科の夏休み実習が行われました。

「明日からは、少しは過ごしやすくなる…」、そう思いながらの毎日です。
(いよいよ明日からは!?)

写真?:一番初めに圃場に登場したのは、造園コースでした。
「久々で、足袋のコハゼが入らんなぁ。」
「太ったんじゃないの?」
「えっ!?」
「は〜い、まーずはですねぇ、このササの白けちゃってるところを見てください
これはですねぇ、この小っちゃなケムシが食べた跡なんですねぇ。
カブレますからね、気をつけて下さい。」
I先生の軽妙な説明から開始して、除草と剪定実習に臨みました。

写真?:盛りだくさんの野菜コースです。
道路側フェンスの塗装が明日から始まるため、インゲンや一部キュウリの撤収がありました。
写真は、同時進行のミニハクサイの「間引き鉢上げ(?)」の様子です。
「優しく優し〜くね!」
「根っこを大事に!!」

写真?:草花コースの皆さんは、除草とダリアの夏越し管理がメインでしたか?
コキアの剪定にもチャレンジしていました。
(どんな形になるんでしょう〜?)

写真?:果樹コースは、薬撒、除草、ブラックベリーの整枝…。
こちらも、大汗の実習内容でした。
笑顔の大収穫は、ブドウのキャンベルアーリーでしたね。
しっかり摘果されていると良いですね!?



 
 
 
 

 

2014年08月21日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

鉢上げ数、1,200オーバー!!



灼熱の太陽(?)が緩みかけた15:00から、
東日本大震災復興支援ボランティアへの後方支援活動で、苗の準備が行われました。

今回は、ハボタンとパンジー、ヴィオラの「鉢上げボランティア」でした。

写真?:どこでやろうかと迷いましたが、「ここが涼しい!」と、専科果樹コースさんのキウイ棚の下で行いました。
ボランティア活動を主催する、農大教育後援会のS本さんは
「たわわに実っている果実の下での作業って、リッチな気分になりますね〜。」
「11月まで目の毒なんですけどね〜」とは、(どなたでしたっけ?)

写真?:今回は、初参加の方が4名も(ウレシイ!!)。
「え〜っとね、鉢上げはぁ、T先生にちゃーんと教わってるのよ!
…あのさぁ、M職員さんさぁ、実習の時より、今日はヒジョーに厳しくない?」
「そうですかぁ? まぁ、農大GAの看板を背負って、東北に派遣される花苗ですからねぇ…。」
「ねぇねぇ、ホントは実習の時にも、今日みたいにビシビシってダメ出ししたいの?」
「ビシビシって…? …ノーコメントです。ダメ出しは、先生が出すものですから…。」
「あ〜!!わ〜いわ〜い!やっぱり出したいんだー!?」
(オチョクラレテル??)

写真?:恒例の、参加者記念撮影!
(S本さんは教育後援会に呼ばれ、Junjun君は実験中の為、中座しました。)
GA受講生6名、学生(+α)が4名に職員が3名という布陣でした。
この人数で1,200鉢とチョイを、1時間半でこなしてしまいました!
今後の成長を、大事に見守ってください。

「追肥・除草ボランティア」の際の御参加を、お待ちしております。


(ウチの若いモンが、お邪魔しました…。
構って下さって、ありがとうございました。)



 
 
 

 

2014年08月20日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.