東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

GAブログ管理者
所属:東京農大教職員
性別:男

「キ・レ・イ・(な)ド・コ・ロだねぇ〜。」


今日は火曜日。
GAでは教養科目の日です。
さらには、11月1・2日に迫ってきた、GA収穫祭の実行委員会の開かれる日です。

図書室&談話室では、午後になると本科の皆さんがその準備に励んでいました。
本科花実習で育てた、センニチコウなどのドライフラワーを使うリース作り体験の準備です。
専科野菜コースのイモヅルにも、活躍してもらいます。

「思ったより色落ちしてないね!良かったわー!!」
「お陽様、ありがとう〜!」
「キレイよね〜!」

お忙しいところ、カメラを向いてくださってありがとうございます!
(タイトルは、図書室の外で会話を聞いていたOBの発言です。
(な)は、聞こえたような、聞こえなかったような…。)


 

 

2014年09月30日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

「花苗管理ボランティア」のお願い。


9月もあと2日。
今年は秋が早く来た分、長いような気がします。

茶道部の茶花の植え込みで、ホトトギスが咲いていますね。
管理棟の裏に放っておかれたシロホトトギスも、やっと1輪咲きました。

さて、近々で申し訳ないのですが、東日本大震災復興支援ボランティアの活動で使用する花苗の、管理ボランティアを募集しております。

対象は、7月24日に種蒔きをして、8月20日に鉢上げをした、ハボタンやヴィオラなどのポット苗です。
除草、追肥と、ハウスから外の苗置場への移動をお願いします。


日時 : 10月2日(木)
     16:00〜

場所 : グリーンアカデミー圃場
     (雨天の場合、雨除けハウス内)

お時間のある方、ぜひお気軽にお越しください!!



 

2014年09月29日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

「橋を渡るごとに、世界が変わる。」

2104.9.26

本科の造園実習は、小石川後楽園への見学研修でした。
午前中がB班、午後はA班が勉強に励みました。

解説の講師は、造園科学科のハンサムなA野先生でした。
庭園の誕生の由縁から、今日までの変遷、そして一つ一つのテーマをじっくりと解説してくださいました。

「この敷地で東海道に中山道、さらには唐の国まで旅をすることができます。
実際に旅をすれば、1年半くらいかかりますが、今日はまぁ、1時間半くらいで巡ってみましょう。」
「はーい!」と出発。

「庭園の中には、たくさんの橋が架けられています。
その橋も様々な形や工法のものがあります。
庭園では、橋を渡るごとに、その先の世界観が変わっているんです。」
「へ〜!?」
さて、皆さんは、いくつの橋を渡ったでしょう?


 
 
 
 

 

2014年09月29日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

「これ良いねぇ、面白いオモチャだね!」

昨日は、実習台の上の寒冷紗を下ろさないという「賭け」をしました。
この強風下、朝までは踏ん張っていましたが、午後には2回あおられて支柱が抜けました…。
(アブナイ、アブナイ。)

「台風で無理だろうなぁ」という昨日の予測を裏切り(?)、専科のうち3コースが午前の圃場実習に挑みました。

写真?:雨除けハウスでスタートしたのは、草花コースの皆さん。
多肉植物によるアレンジ作製からでした。
「こりゃ、面白いね〜。」
「多肉植物は、比較的繁殖が楽なんですよ。
お家でも、ぜひチャレンジしてみてください」、とN先生。
(実は私:M職員、ただいま「額縁ガーデニング」で多肉にハマっております…。
葉っぱ《増殖元》のおすそ分け、ありがとうございます!!)

写真?:野菜コースは、金ゴマの収穫班と、GA収穫祭に向けたノラボウナの播種班に分かれてスタートしました。
雨除けハウスで頑張っているノラボウナ播種班に、前草花コース講師にいただいた、「播種器」を出してみたら…
大受け!!でした。
「いやー、こりゃ面白い。」
「確実じゃないとこが残念だけど、面白いオモチャだね!」
「貸して貸して!」
「あ、じゃあ僕、次ね!」
「あ、じゃぁ僕その次。」
(今後、出動機会が増えるかも?)

写真?:金ゴマ収穫班が、精選の真っ最中。
ふるいに通したものから、不純物を吹き飛ばしています。
う〜む、なにやら怪しい新興宗教の団体のような動き…(?)
「はぁ、フー!」
「ふー、ふー…。あぁ、息が続かねぇ!!」
「…タバコ、止めようかな?」

野菜コースには、川崎市麻生区のタウン誌、「メディあさお」の取材が入っていました。
(皆さん、まったく緊張しないんですねぇ?
私、麻生区民なので楽しみにしております!!)

写真?:新興宗教が、不純物除去の儀式を行っている頃、上空にはハヤブサが飛来していました!!

(たぶん、ですけど。飛影からみて、チョウゲンボウやコチョウゲンボウではないと思います。
最大ズームで、この大きさ↘
F先生の撮影したものに、「大期待」してます!!

あ、ブドウやカキを収穫していた果樹コースの写真が・・・・。)

 
 
 
 

 

2014年09月25日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

「温帯低気圧だからって、油断しちゃダメ!」


台風16号は、温帯低気圧に変わり日本海側を北東へ移動中です。
高気圧との関係で、やたらと雨雲を呼び込むヤツらしいですね。
「台風が、熱帯低気圧とか温帯低気圧に変わったって、油断しちゃダメですよ!」
昼前に、O農大職員に言われました。

本科の花実習は、怪しくなりつつある空の下で行われました。

写真?:クリスマスローズの播種、アリッサムやルピナスなどの鉢上げ、そしてシクラメンのポット苗の管理が実習台で行われました。
「え〜、鉢上げでルピナスを担当される班の方々。ルピナスはマメ科ですよね。」
「はーい!そうです。」
「つまり、移植には非常に弱いものです。丁寧に、優しくやってくださいね」と、T先生から「お達し」が!!
「え!?うちの何?」
「ル、ルピナスよ〜ん!!」
「うごっ!?」(?)
「うわ〜、気を付けないと!」
「我々の鉢上げによって、来春の花がっ!?」
(B−1班さん、妙な盛り上がり方…でしたね?)

写真?:実習が進むにつれて、空模様が…
(それでも降らないのは、本科ならではですねぇ。)

写真?:先週に「GA収穫祭」用の切花を調製したので、
「もう、どの花も目いっぱい収穫してくださ〜い!」、とT先生からの宣言!
「先週習ったドライフラワー作りを、うちでもやってみるわ!」
「切花のジニアの品種名は、う〜ん、なんだっけ?」
「サンバじゃない?」
(サンボウです…。)
「これ、花持ちがすごく良いのよね!」

実習後も、「GA収穫祭」の準備に、そして野菜圃場の管理に、お疲れ様でした。
金曜日は見学研修です。
小石川後楽園でお会いしましょう。


 
 
 

 

2014年09月24日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.