エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「お片付けだ。」


本科の花実習は、その間だけお陽様が顔を見せてくれました。

写真?:実習は、秋の挿し芽を行ったものの鉢上げから開始しました。
「我々の班の大輪マツバボタンのラベルに、色が明記されてないそうだ…。」
「またやっちゃったのかしら…。」
(咲くまで待とう、マツバボタン…。)

写真?:その後、B班の皆さんは、千歳通り沿いとエントランスに数多ある、ハンギングバスケットとプランターを回収。
そして、分解と洗浄。
「まだまだキレイに咲いてるのに…。」
「お片付け、だなぁ。なんか寂しい…。」
「このベゴニア、何株かもらっても良いですか?」
「もちろんです。A班の人にも聞いてみてください。」
「わーい!」

写真?:その頃、A班は花壇の撤収と、施肥・耕耘と整地を。
こちらでも…
「ブルーサルビア、もったいな〜い!」
「霜が降るまでなら楽しめますよ。」
「そうなんですか? じゃあ、いただいて行こうかしら!?」

(実習の場所とスケジュールの都合でも、咲いてる花を捨てるのは、やっぱりためらいますよね。)

「菊花壇展」見学…の続き。

2014.11.7

写真?:後半は一般には立ち入れない、バックヤードへお邪魔しました。
「広いねぇ…。」
「この菊のバックヤードだけで、GAの何倍あるのかしら…。」

写真?:菊の仕立て方についても、じっくり説明を受けることが出来ました。
「懸崖仕立ての裏側って…?」と、覗き込むTさん。

写真?:こんな風になってました。
「うわっ、こまかいお仕事だわ〜!!」

写真?:来年の「菊花展」に向けての準備が、着々と進んでいる様子も見学できました。
「なるほど、この子たちが来年活躍するんですね。」
「もう短日ですから、花芽を着けないように電照を行っています。」

花についての勉強とともに、GACの皆さんの熱意と努力を、しっかり感じ取れた見学研修でした。
「来春から、GACに参加します!!」、と宣言する本科生もいましたよ!!


「菊花壇展」見学。

2014.11.7

今日の本科は、新宿御苑で開催されている「菊花壇展」への見学研修を行いました。

新宿御苑では、GA修了生のボランティアグループ「グリーンアカデミークラブ(GAC)」が、その維持・管理の大役を担っています。

「菊花壇展」で紹介される花々も、GACの菊班の皆さんが丹精込めたものです。

写真?:本科の二班ごとに、御苑の職員さん、GACのメンバーが複数人ついて説明をして下さいました。

写真?:「懸崖造り」の展示。
「陽に映えてるねぇ。」

写真?:みんなが屈みこんで「ホントに1本?」と確かめる「大作り」の花壇。
「518輪だって!!」
「内側にもたくさん花が控えてるよ!?」
「この夏は、デング熱の影響で御苑も閉鎖されて、満足な管理が出来なかったんですよ」と、
菊班の方が残念がっていました。
「十分素晴らしいと思いますけど?」
「大変でしたねぇ。」

写真?:「大菊」の花壇。
「高さが綺麗に並んでいるのは、それだけ地面に植え込んである、ということなんですよ。」
「へ〜!?」
「花だけでなく、建物との調和も鑑賞してくださいね。」

…続く。

収穫祭後の「お祭り」だ〜!!


本日の専科実習は、GA収穫祭の代休日の「はず」でしたがっ!!
果樹コースの皆さんは、待ったなしの状況で干し柿作りに取り組みました。

写真?:どれだけあるのやらと、戸惑うくらいの成り様でしたね。
樹上のO先生と数名から、どんどん降ろされる果実の処置にてんてこ舞い!

写真?:ひたすら・・・剥きます。ひたすらに・・・。ひたすら・・・。
12時を過ぎても剥ききれず、小休止を。

写真?:硫黄燻蒸をかけ、気まぐれな雨にたたられて対応に大変でしたけれど、
何とか雨除けハウス内に「干し」ました。
(写真が少なくてスミマセン。私:M職員も、手一杯だったもので。
燻蒸の写真も撮り損ねました…。)

果樹コースの皆さんは、17:00まで頑張りました。
「いやいや、大変でしたねぇ。まぁ、果樹コースの『お祭り』だと思ってくださいな」とO先生。
(合点承知しております。)

3週間ほどは、他のコースにとっては「目の毒」でしょうか?
今年の収穫量は、約2,400個だそうです!!!
(私の記憶では、過去最多です!!
ずーっと、私の動きを気遣ってくださったM木さん、ありがとうございます!
午前中のO先生からの果実受取り係に加え、「干し竿吊るし係」をお願いしたT村さん!!
明日は筋肉痛がヒドイと思います。みんなの倍の干し柿をもらってくださいね!??)

「第8回グリーンアカデミー収穫祭」 その4。

写真?:圃場をグルッと回ってもらって、本科生の「フラーワークラフト」コーナーへ。
本科生が作製したドライフラワーを、リースやマツボックリにアレンジしてもらうお楽しみコーナーです。
「今年もやってるのね!」
「私、これが楽しみで来たのよ!良かった!」
(ずいぶん…知れわたっているみたいですね?)
準備が大変でしたが、雨でも常にほぼ満席の状態。
2日目は、常に順番待ちのお客さんが!!

写真?:喫茶コーナーも本科生が中心。
(ビワ茶、めっちゃ美味しかったです!!)
こちらもビワの葉を1枚1枚きれいに磨いての加工、大変でしたね。

写真?:アンケートに答えてくださった方には、本科生が育てた花苗か、専科野菜コースが準備したノラボウナの苗をプレゼント。
「どれにしようかな〜?」
「これなぁに?」
「え〜っと、なんだっけ?」


皆さん、準備に開催、そして片づけまで、大変お疲れ様でした。
ちゃんと、楽しめましたでしょうか!?


写真?:最後に、フラワーアレンジメントの講習会を開く草花コースの皆さんを
「心配そう〜」に見守る、N先生ご夫妻の後姿を…。

ページの先頭へ