東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

GAブログ管理者
所属:東京農大教職員
性別:男

「あっかるいなぁ〜!!」

朝は冷えました。
圃場の最低気温は、0℃。

ですが、久しぶりの木曜日の晴れ!!
実習に励んだコースの皆さんは、忙しかったですね!

写真?:果樹コースは、1番に圃場へ出動。
キウイとブドウの剪定がメインでした。
「いやいや、2週も雨にたたられると参りますね。
剪定のだ〜いじな時季ですからね。
今日は皆さん、ちょ〜っとばかり頑張っていただきますよ」、とO先生。
「は〜い、頑張りますよ〜!」

草花コースも午前中から、バックヤードからの定植、クヌギのチップを利用した防寒対策などに励みました。

で、野菜コースの皆さんには、腐葉土調製の続きを願っていたのですが・・・
昨夕、雨除けハウスのビニール資材が、やっとこさ入荷しました。

野菜コースのF先生は、「手分けしてやりましょう!」と仰ってくださり、
さらに!草花コースのN先生からは、「晴れてて、乾燥してて、さらには風も弱いですよ!
ハウスのビニール張り替えなんて、日にちを待ってて出来るもんじゃないですから!
今日やらずに、いつやりますかっ!
草花コースも実習変更します!!ビニールの張り替えっ!!」
と仰ってくださって、予想外の急展開に!?

写真?:天幕と巻き上げ(カーテン状)の横幕をはがしたところ。
F先生が記録撮影中。
「ビニールがないと、広いねぇ?」

写真?:先ずは横幕から設置。
「内巻きにしてよー!」
「なるほど、雨を溜めないようにだね!?」

写真?:天幕を張り、念のためにマイカー線を張って風対策。
中に入ってみると〜
「うわー、キレイ!!」
「あっかるいな〜!本科の時にも、こんなに明るかったっけ?」
「新品だと、こんなに明るいんだね!」
「面白かった〜!!」
「なんかお祭りみたいだったね?」
(来週は腐葉土調製を…。)

終了時刻は、ジャスト15:00。
両先生、スゴイ…。

 
 
 
 

 

2015年01月29日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

「もう何回もやってるのに〜!?」


ずいぶん冷え込んだ一日でした。
お天気お姉さんが脅すほどではなかったのですが、なんせ風が強かった。

本科の花実習は、大きく分けて2グループで行われました。

写真?:A班の皆さんは、雨除けハウス内で種子の精選からスタート。
(毎年この種子の精選実習の日は、風に悩まされているような…?)
ジニア(ヒャクニチソウ)、カレンジュラ(キンセンカ)、オルレア、ルピナス、クレビス(モモイロタンポポ)、マリーゴールドとラグラス・オーバタス
7種の種子を精選しました。
(しっかりお持ち帰りでしたね?シールパックが、なくなっちゃいました!)

写真?:その間B班の皆さんは、屋外で汗をかきました。
1班と2班は、用土の調製。
今回は、蒸気消毒をかけた用土でしたので、混和する赤土も無菌のものを用いました。
「よ〜く混ぜて!」
「M職員が『もう何回もやってるのにな〜』っていう顔で見てるわよ!?」
(う〜む、無駄な力を使わず、楽な方法がベストなんです。)

写真?:3班と4班は、赤土と腐葉土を積層しました。
この積層したものが、鉢上げやプランター用土のベースになります。
腐葉土担当の皆さんは、「長旅」お疲れ様でした。
積めば積むほど高くなっていくので、後半は大変でした。
(でも、春と較べると…一輪車の扱いは断然上手になりましたよね〜!!)

野菜実習の金曜日は、雪の予報・・・
どうなるでしょう!?

 
 
 

 

2015年01月28日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

Y山さんの心配…。


今日は「ヌックヌク」でしたねぇ。
3月中旬から下旬の陽気だとか?
(この間初めて気づいたのですが、12月までは暖かいと「10月下旬並みの」とかって、過去と比較するのに、
年を越すと「3月上旬並み…」っていう、今年の表現になるんですね!?)

1月も最終週です。
(「アッ」という間も無い…。)

来月14日〜15日に開催される、「クラブ発表会」に向けての準備が始まっています。
明日27日には、各部の部長さんに集まっていただいて、説明会があります。

写真:その前から…
1番温室には、華道部さんの華材がすでに搬入されています!
週末には、さらに追加があるそうです。
潅水のシャワーに当たらないように、大事に管理されています。
今日も部員のY山さんが、水替えなどの管理に来られていました。
何より心配なのは・・・開花の調整具合(?)。

 

 

2015年01月26日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

氷雨になるかと思いました。

2015.1.23

昨日は、ホント〜に冷たい雨でした。
「雪混じりで、氷雨になるんじゃないの〜?」、と心配する方続出でした。
が…
圃場で「普通」に実習をしたのは、専科野菜コースの皆さんでした。

写真?:長ネギの収穫中です。
「そ〜っと抜けば、農具はいらないよ!」
「キレイな、オ・ハ・ダ!!」

写真?:防虫ハウス内からは、ミニダイコンや聖護院ダイコンを収穫しました。
その直後にダイコンを播種!!
さらには、株間には間引きしたコマツナを定植!
(土地をとことん使うのが、専科野菜コース!?)

写真?:授業後半に、果樹コースがイヨカンを収穫しました。
「ちょっと早いのですが、寒当たりで実が落ちてしまってますから、頑張って収穫しましょう」
と、O先生。
シジュウカラやメジロが「お先に」と、穴を開けちゃったものがいくつか…。
「穴の開いとんのは、まぁ、メジロさんたちのために、着けといたろなぁ〜?」と、優しいT嶋さんでした。


さて、打って変わってまるで春の陽気の本日でした。
本科の野菜実習があり、間引き収穫や、継続している腐葉土調製に汗を流した皆さんでした・・・が
私:M職員、頑張りすぎて(?)、写真をい〜ッち枚も撮っておりませんでした〜。
申し訳ございません。
B−4班のM本さんが、ペルーから無事に戻られたということでご勘弁を。
(関係ないか…?マチュピチュ!いいな〜!!)

 
 
 

 

2015年01月23日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

かなりの班で「ジャンケン」が…? …の続き。


写真?:量は減りましたが、間引き菜やブロッコリーの側花蕾などの収穫が継続してありました。
そこへ、見本園のダイコン「紅化粧(サラダで甘い〜んです!酢漬けもぜひ!)」をプレゼント!
と〜!
かなりの班で「ジャンケン大会」が勃発!
二つに切って持ち帰った班もありましたけど…
B−4班では、小さな2本を巡って笑顔で対決!?

写真?:お家でできる簡単な水耕栽培のサンプル提示が、実習中にY先生から行われました。
細かい事例の説明に、皆さん興味深々でしたね?
「面白そう〜!」
「ペットボトルでいいの??」
「ちょっと!さっき捨てたシュンギクの根っこ、持って帰ってやってみない!?」
Y先生は「初チャレンジには、ミツバとセリがお勧めです!」、と仰ってました。
(セリは管理棟入口に、少〜しだけ生えています。)

写真?:本科の野菜実習の時間も、専科造園コースの皆さんが、昨日を含めた雨による遅れを取り戻そうと
有志実習を行っていました。
途中まで、午前中に本科の授業を行われたI先生が「有志指導」を行ってくださいました。
(I先生、ありがとうございました!ステキな小庭園が現れそうです!)

 
 
 

 

2015年01月16日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.