エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

T画伯からのプレゼント。


嵐のような日でした。
明日まで続く荒天だそうです。

「春一番が吹かなかった春は荒れる」の、言葉通りでしょうか…?

本科野菜のマルチは、かなり困ったことになっています。
金曜日は盛りだくさんなので、事前に補修することをお勧めします。
(B−3班さんは、既に補修済み!! でも、東から2列目が怪しくなってます…。)


写真:先々週でしたか、OBのT画伯(兼小作農代表)より、
ヤーコンの球根と言うか根塊を、100個以上いただきました。
いつものように「受講生の皆さんに楽しんでチャレンジしてもらってね〜!」と、メッセージをいただきました。
(いつもいつも、ありがとうございます!!
以前にいただいたワケギは、大活躍しております!)

専科野菜コースが「公的」に使用したいということで、先週の木曜日に必要数を植え付けました

ので、

明日からご希望の方には、お持ち帰りいただけます!!
管理棟階段下に準備しておきます。

T画伯に感謝しつつ、是非チャレンジしてみてください。

「美しいものほど、強いんです。」


今週は、ホント〜にお天気に悩まされました。
「降るのか?降らないのか?」
「降り出すのはいつなのか!?」
今日の本科の野菜実習も、ドキドキでした。
(スミマセン。本日は焦り過ぎて、写真が2枚しかありません…。)

「説明はしっかりしたいんですけど、お天気が我慢してくれないかもしれません。
ダッシュで圃場に出ます!」、とY先生。

写真?:春・夏作の元肥の施肥から始まりました。
(遠くに黒い雲が…。)
「マメ類の畝は、肥料は半分よね?」
「そうそう。」
(置かず落とさず、2〜3回に分けて「撒く」と均等に行き渡ります。)

写真?:黒雲に追われながらも、なんと全班が施肥・耕耘・畝立て、そして4本のマルチの敷設までを終えました。
「いや〜、今年の皆さんはスゴイですねぇ」、とY先生。

「先生が見本で張ったのと、B−3班の1本と、A−1班が最後に張り直した畝は、シワが無くて光ってる。」
「キレイだねぇ。」
「真っ直ぐだし、空気が入ってなくって地面にピッタリ張り付いてるね。」
「黒色のマルチは、マルチ自体が温まってから熱を地面に伝えます。
しっかりくっついてないと効果半減なんです。」
「空気が入ってると、植穴を開けたら、さらに風で煽られちゃいますよね?」
「はい、その通りですね。ピッタリと、美しいものほど強いんです。」
(う〜む、名言!? Y先生、カッコイイ!!)

「おとといまでの寒さは何だったんだろう?」


タイトル通りのお天気でした。
身体を少し動かせば汗ばむほど。

写真?:汗ばむどころか、汗だくに近い実習は専科野菜コース。
「天恵緑汁」の仕込みに始まり、様々な定植・収穫、そして実習台上に雨除け施設の建設!
「僕、下手なのに今日も建設部隊配属なんだよ〜」、とM本さん。
「背が高いからね〜」、とはXさん。
(M本さん、お疲れ様でした!!)

写真?:草花コースの圃場は、今年は狭く感じます。
昨年度の約3倍の人数ですもんねぇ。
花壇を主に担当するH久先生の指導の下、GAでは新農具の「ハンドフォーク」を体験。
昨年度までのレイアウトの「壊し」と、通路用の枕木設置の途中まで進みました。
(こちらも汗だく?)

写真?:果樹コースは、カンキツ類の高接ぎ実習がメインでした。
交代で二手に分かれて、片方は千歳門圃場の除草に取り組みました。
(果樹の先生って、「切る」時は切りますよね…。ビックリです。)

T先生の読みは的中。

朝のお天気お姉さんは、「午後から雨」との予報。
雨雲レーダーの予報は、刻々と迷走…。
本科花担当のT先生からは、「午前と午後を入れ替えて、午前中に実習するかも」と!?

大わらわで準備を終えて、再度の打合せ。
「こりゃ持ちそうだね。午後実習にしよう!」
(雲が濃くなったり、パラついたりしていたので大丈夫かなぁ?と思ったんですけど…。)

T先生の予想が見事に当たり。実習中は気持ち良い青空でした。

写真?:とはいえ強風が吹き、播種実習は雨除けハウス内で。
「へ〜、ハウスの中って、こんなふうになってんだ?」
「暖かいね〜。」
「広いと思ったけど、80人入ると結構ギュウギュウね。」

写真?:「コリウスって…。これが種なの?」
「こんな小っこいのから芽が出るの?」
「ハイッ!次はここだよ!」
「誘導、ありがとう!でも、この列やったら、腰を延ばさせてね!?」
「野菜の播種は、楽勝だったのにね?」
(今後、そうでもないですけど…。)
今日一番、笑い声が響いていたB−4班さんです。

写真?:播種後は、圃場の除草と切花ネットの調整を行いました。
先月から半放置状態だったので、いろいろな春の草が…。
「雑草かどうか分からない時は、聞いてから抜いてくださいね〜!」
「これって?」
「ペンペングサ。」
「春の七草の一つだけど雑草。」

写真?:同時進行で、千歳通り沿いのハンギングバスケットとエントランスのプランターの手入れが、精鋭(?)により行われました。
「これは去年の本科の人が作ったんですか?」
「そうです。ひと班が6個作製して48個あります」、と私:M職員。
「私たちも作れるのよね?」
「頑張ってください!」
「これだけあると、手入れが大変でしょう?」
「はい。春休み中に一人でやったら、2時間近くかかりました。」
「今日はみんなでやるから、あっという間ですよ!」
その通り!! 20分程でとってもキレイになりました。

「食べ足りないんですけど…。」


本日から月曜日の講座、生活健康科の授業が始まりました。
GAの全科が始動です。

安定しないお天気が続いています。
今日の雨も冷たかったですね。
GA本科・専科の教養科目は、明日が初日。指がかじかんでは困りますね。

写真:ヤギの百花(ももか)です。
午前中は雨除けハウス裏の除草に励んでいたのですが、雨でハウス内を担当。
ところがまたも実習台のコンパネを齧り、小屋へ繋がれちゃいました。
反省の色…皆無です。

シバヤギではありえないくらい、胃袋パンパンに張れてるのに、
「全然食べ足りないんですけど。ブロッコリーはもう無いの?」、と不満そう。
ヤギは1年で8歳と計算されるので、もう100歳を超えているはずなのに、食欲は衰えません。
凶暴性は…カ・ナ・リ・増してるかも(?)。

ページの先頭へ