エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

久し振りの「公式」派遣。


東日本大震災後、東京農大教育後援会の主催により2011年10月から被災地で続けられていた「東日本大震災復興支援ボランティア」は、3月の第40回目をもって終了しました。

その後は、有志で集まって夜行バスで行ったり、自家用車に乗り合わせたりしてコツコツ続けていました。

このボランティアを、農大学生部が継続することになりました!!
嬉しいです。 学生部学生課、スゴイ!!
学生への教育効果は絶大ですものね!

明日、8月1日朝8:30発、8月3日までの予定で久々の公式派遣があります。
宮城県東松島の仮設住宅、「ひまわりコミュニティー」で活動します。
夏祭りのお手伝いや、コミュニティーガーデンへの植栽、収穫したジャガイモの調理などを行います。
(いいなぁ〜、私:M職員は今回行けません…残念。)

で、明日に備えてGAから派遣する花苗をコンテナに詰め込みました。
約350ポットです。
(宮城で頑張れよ〜!)
本科のT先生!いつもご協力をありがとうございます!!

明朝、農大バスまで運びます。

独り占め〜。


今日は湿気もスゴカッたですね。

授業がなくても、GAは受講生の皆さんで賑わって(?)おります。

昨日は、植物画の皆さんが「夏休み自主練習」。
本科と専科野菜コースの皆さんは、コンスタントに散水や収穫当番に頑張っています。
(専科果樹コースの皆さん、ブラックベリーがタワワですよ!?)

本日は、本科B−4班さんは全員集合!!
GA母体の草木染研究会の皆さんも、藍染めに挑んでいました。

暑い中、皆さん体調には十分注意してくださいね。

で、タイトルですが、
先ほど「あっ」と思い出して、収穫して来ました。
知る人ぞ知る、圃場のミョウガ発生地からの恵みです。
もう遅いので、私:M職員が独り占めさせていただきます!

明日もアッつ〜い、晴れの予報ですね〜。
(でも明日は私、振休をいただきますので、降るかも知れませんよ…。
過去10年、私が振休をいただいた日で、降らなかった日は1日しかありませんから。
本科花実習担当のT先生は、明日の私の振休を知られたら、遠出は控えられると思われます…。)

引き続き2Fプランターについて。


曇りかと思いきや? お陽様が強くて猛暑でした。
本科と専科野菜コースの当番さんは、汗ダクで頑張っていました!
(お疲れ様ですっ!!)

野菜に関してこの時期気をつけたいのは、採り遅れ…。
美味しい時期を逃して、種が硬くなってたり、果皮が硬くなってしまったり筋張っちゃったものは、種から育てたのに悲しくなりますよね。
オクラは、特々要注意!!です。

昨日に続き、2Fプランター栽培のトピックを。

写真:節成り性が強烈なキュウリ、「韓国半白」をツル下げ(ズリ下げ)栽培で試しています。
ツルが、のたくっております。
現在トップは、60節目!!
対して、頂いたキュウリは・・・・・・24果。
この栽培方法、プランターには難しいのかも知れませんね〜。

2Fで元気なのは。


猛暑が続いております。
圃場では、7時台ですでに30℃超え…。

1時間圃場で作業しては、エアコンの部屋へ逃げ込む圃場職員であります。

写真?:この暑さの中、2Fのプランター栽培で1番元気なのは、このジャンボトウガラシ「福耳」ですね。
お疲れのナスやキュウリとは違い、次から次へ立派な実を着けてくれます。
長さが20cm以上になるものも!

写真?:頑張って実を着けているのに、悲劇が起こっていました。
誘引具の野菜クリップの、スプリング部分を通って肥大してしまった実が…
すごいくい込んでました。
(半分に割って収穫!&生で試食! 辛〜っ!!! でも美味しい。

暑さとともに辛味が増すそうで、最近のものは中々刺激的な旨さです。
庄屋大長ナス、甘長トウガラシ、もしくはゴーヤとの交換を承っております!?)

物凄かった…。


本科の野菜実習の金曜日でした。
午前中の猛暑では、とても圃場実習は難しかったのです。
「雲が心配だけど、14:00から圃場へ出ましょう」と、今日は午前中の講義から担当のY先生。

なんの心配もしていなかったのですが…

写真?:実習開始時。
妖しい雲が広がりつつありましたが、ポツポツ降る程度でした。
(でも、雨粒は大きかったでしたね?)
「世田谷ライフ」さんの取材もあり、張り切っていたのですが、
この後、凄まじい豪雨に。
さらには途切れない落雷に雷鳴…。

写真?:雨除けハウス、1番温室や管理棟に避難して約40分後、
ようやく雷鳴が遠ざかり、雨脚が弱まりました。
この圃場では体験したことのない豪雨でした。
実習台の横を、芝生に溢れそうになりながら濁流が(あぁ!大事な土がぁ!)流れていました。

写真?:ニンジンとネギの播種は、8月7日に延期になりました。
「おぉ!明日の水播き当番は無しだな!」(せっかく計画を練ったのに、残念ですね?)
収穫作業(と取材)は、シッカリ行われました。

ページの先頭へ