エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

第8回総合作品展は明日から。

台風10号は大迷走。
東から台風が上陸すると、大変なことになることが多いんだそうです。
皆さん、重々にご注意ください。

GA同窓会主催による「第8回総合作品展」は明日、8月30日(火)から9月の2日(金)迄、1号館132教室にて開催されます。
時間は10:00〜17:00(最終日は13:00まで)。

本日は設営に作品搬入にと、大忙しの担当の皆さんでした。

写真 Ш酩兵付準備中でしょうか(?)。
「年会費納入」とのプラカードも…。
「A子さ〜ん!」とのお声掛けに、ニッコリ笑顔を返してくださいました!

写真◆Ю澑蝶始直後の教室では、皆さん超エネルギッシュに動いていました。
アルバイトをお願いした学生さん達とも、なかなか息が合っているようでしたよ。

写真:とっても細かい行程表と配置図を発見。
こういうプログラムを作る方って、スッゴイですねぇ。

写真ぁ明日から、学内のあちらこちらに設置されるであろう看板です。

GAから派生している、新たなエネルギーを是非ご堪能ください!

美味しくて叫んじゃいました。

野菜コースの実習は、なんと10:10から14:30までブッ通しで行われました!
(各自給水&休憩有)
「夏休み実習」は通常午前中で終了するものなのですが、農繁期はしょうがありませんよね。
とは言え、通常授業の2時間+2時間の4時間より長かったんですねぇ。

写真 Д好ぅやトウガンなどを収穫&撤収し、即時後作を開始!!
秋ジャガやブロッコリー、キャベツ、カリフラワーやレタスが作付されました。
(I島さんたら、帽子も被らず超タフ!女性陣から心配されてましたよ…。)

写真◆Ш鯒度から登場したバターピーナツカボチャ。
形は面白いんですが、カボチャスープにすると絶品なんです。
(M宅さん、ステキな笑顔をありがとうございます!)

写真:スイカは大タライの中で氷水に静々と…。
「みんなで食べるの楽しみ〜。」
(M川さんとM甫さん、こちらもナイス笑顔です!画がF先生のブログと被っちゃいましけど…ご容赦を。)

写真ぁ本日のクライマックス(?)。
2張り目の大トンネル設置!
(う〜む、無帽のI島さん、大丈夫ですか?)
カリフラワーやブロッコリーなどのアブラナ科とレタスが定植され、外側には通常のトンネル栽培で、ダイコンやキャベツなどの播種や定植が行われました。
ダイコンはシーダーテープによる播種でしたね。

全体休憩で頂いたスイカは、良い具合に冷えてた上に、超甘の出来でした。
(「うわっ、ウマいっ!!甘〜い!」と叫んでしまいました…。一緒に食べてたU野さんに笑われちゃいました。)
糖度は14度以上だったとか?
(大変美味しく、みんな14:30まで身体が持ちました!?)

大変タイヘン、お疲れ様でした!!みなさん、ホントにタフでした。
(大量の氷は、GAホールレストラン様から頂きました。
マスター&N藤さん、ありがとうございました!!)

「オリンピックのエンブレム!」

圃場の最高気温は32.7℃を記録した本日、専科のうち3コースが実習に励みました。

写真 Я隹屮魁璽垢粒Г気鵑蓮播種からスタート。
パンジー、ヴィオラやニゲラなどを供用しました。
「う〜ん、この寒冷紗さぁ、ありがたいんだけどこのドット模様が落ちてきて種が見えにくい。」
「何言ってんの、2020年東京オリンピックのエンブレムじゃない!」
(ナルホド、市松模様!?)

写真◆П蠹群爾鵬崔鼎隆浜を。
「みなさ〜ん、各自小休止を取りながらですよ〜。全体での休憩もとりますからね〜!」と、O出先生。
「あっついけど、僕たちの庭だもんね。」
「咲いてる子たちはキレイに見せないとねぇ。」
(スバラシイ!!)

写真:造園コースも圃場の除草から開始。
3個班は防草シートを敷設したので、その周辺から。
O森庭園をかかえる班でも、O森さんの不断の努力により、周辺だけ!?

写真ぁЦ緘召湾鯆蠹に取り組みました。
ベニバナトキワマンサクなど、背の高いものもスッキリ。
資材置場周辺も整備され、物の出し入れがしやすくなりました。

お疲れ様でした!!
お次は「夏休み実習」だったけど長時間に渡った、あのコースを…。

「ドレッシングの日」だそうです。

今日は8月24日で、最近制定された記念日では「ドレッシングの日」なんだとか。
来週が8月31日なので「ヤ・サイの日」。
カレンダーで見ると1段上になる本日を、「ドレッシングの日」と制定したそうです。
(ナルホド、ですねぇ。)

午前中の圃場では、本科の花実習が繰り広げられました。

写真 Х觜集靴靴ね杣佑靴硫次▲スミソウ、トルコギキョウやダイアンサスの播種からスタートしました。
「おおっ、M職員が写真撮ってるよ!美女諸君注目〜!」
「いやよ〜。」
(…つれなかったですね〜。)

写真◆続いて花壇の管理と、切花収穫、さらには切花ネットの調整と除草が同時進行。
「センニチコウって細っぽいイメージなのに、結構重量があるんだねぇ?」
「T先生が、収穫しないから倒れちゃうって。」
「その通りだな。」
「当番の時って、ついつい遠慮しちゃうのよねぇ。」

写真:T先生に連れられて、精鋭二班がハンギングバスケットとプランターの剪定を行いました。
写真を撮りに行こうとしたら、既に作業終了でした。
「ああ〜、日陰作業で楽したわ〜!」
「カンカン照りの圃場に戻るの?」
(モチロン、戻っていただきました。)

写真ぁЪ穫物を配分中の班です。
「今日はスゴイね!色とりどりだね!」
「アスターの収穫時期を失敗したのが悔しいィ〜!」
(ドライフラワーになっちゃってましたもんね〜。)

厄介な「爪痕」。

「夏休み特訓」と称して、GAの教室では茶道、書道と絵画の各部の皆さんが課題に取り組んでいました。
お邪魔したかったのですが、台風の「爪痕」の片付けに精一杯でした…。

写真 Ш任睫餡陲世辰燭里コレ。
実習台上の寒冷紗が、飛ばされた上に結構千切られちゃいました。

昨日、朝一は喫煙所の湖状態に対処。
次いで温室を全閉窓して雨除けハウスを閉じていたら、
「カラ〜ン!」と足場パイプの転がる音が…。
取り外す直前に飛んじまいました。
波打ってキケンなのでそのまま放置したら、負荷のかかる箇所が随分と千切れてしまいました。

写真◆У師さんのように寒冷紗をロープで編むU職員と、圃場と苗の様子を確認に来られた専科野菜コースのF先生です。
「へ〜、こんな風に直したんだー。なるほど丈夫になるねぇ。大変だね〜。」
なんとか午前中で復旧しました。
明日の実習に向けて、ほっと一息。
(専科野菜コースのY山さんから、修繕のアドバイスを頂きました!ありがとうございました。)

ところがところが〜!?
台風10号は、こちらへ戻って来るらしいじゃないですか!?

ページの先頭へ