エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「プランターでも、こんなに出来るんだ!?」

GA収穫祭から一週間が過ぎ、GAは通常運行に戻りました。
本日月曜日は、生活健康科の皆さんが講義と実技に励みました。
それが終了した15:00過ぎから〜
2Fプランター栽培コーナーで育ててきた、サツマイモの収穫に臨みました。

写真 С徳箸離廛薀鵐拭爾鯀阿砲靴董◆崕侏茲討襪なぁ〜?」。
「ここの見えてる小っちゃい2個だけだったらどうする?」
「え〜!!」

写真◆Д廛藾イ縫廛薀鵐拭爾髻屬茲い靴腓叩廚箸劼辰り返し、
鉢底石の入ったネットを取り外して〜

写真:土をほぐすと〜、立派なおイモが姿を現しました!!
「おお〜、でかいぞっ!」 「うわっ、これは素晴らしい!」
「キレイだよー!」 「プランターなのに、こんなに立派に出来るんだ〜!?」
(これは期待できそう!)

写真ぁШ嚢蘯量を記録したのは、1組さん!「立派だよ〜ん。」
2つのプランターから、3.2kgを収穫しました。
しかも型も秀品ばかりでしたね!
(養生ヨーガ担当のH先生が、「すっごーいね!来年、私やってみるね!」と仰ってました。)

このおイモたちは再来週まで熟成させて、「学内ウォークラリー」終了後に、焼き芋にして美味しくいただく予定です。
(楽しみですね〜!)

本科野菜圃場は、上出来ばかり?

「GA収穫祭」の熱気は、ようやく冷めてきましたでしょうか?(どなたも寝込んでませんかぁ〜?)
本日は晩秋の気温でしたが、空は秋本番の雲ひとつない好天でした。

本科の皆さんは、新宿御苑での「菊花展」へ、見学研修にお出掛け。
圃場担当からは、U職員が同行しました。
(その内きっと、小ブログでU職員から紹介報告があるかも知れません、よね?)

居残ったM職員は、ヤギの百花と圃場整備(他)に励みました。

写真 本日の百花さんは、カキの落葉片付けを集中的に担当しました。
たまに落ちる果実は、絶対に見逃しません。
「ん?ブロッコリーの外葉は、まだくれないの?」

写真◆А崘ババ」防止策を講じた本科B−1班さんの畝では、順調に発芽!
良かったですねぇ!

写真:こちらA−3班。ダイコンが素晴らしい出来です。
来週の野菜実習が待ち遠しいです。

写真ぁД潺縫魯サイで最高の生育を誇っている、A−4班さんのものです。
芯もしっかりして、色艶も最高ですね。
半分ぐらいが収穫「カモ〜ン!」と呼んでいます。
(美味しそう…。)
各班のブロッコリーも、いよいよ頂花蕾が姿を現しています!!

「太ってませんから!」


冷たい雨の午前中でした。
12月上旬の気候だとか。
今年は「秋」が、ありませんでしたねぇ。

写真:え〜、超仏頂面でGA収穫祭のサテライト係(呼び込み係)に出向いた「猛獣」百花さん。
(頑張りましたよね!? 頭突きも2回だけだったし…?)
「あ〜、モモちゃんだー!」「毎朝お会いしてるんですよ〜」。結構ご近所の人気もんなんですなぁ。
「あら、ヤギ!」の言葉の後、ほぼ100%の方に「赤ちゃんいるの?」と問われた百花さんです。

本日午前中は、雨除けハウス内の除草に励みました(施肥は頼んでないんですけど)。
午後はカキの葉の掃除に取り組み、夕方にはレストランのN藤コックさんから、野菜クズ処理の依頼を受けていました。

決して太ってはいません。横に突き出ているのは「四つの胃袋」です。
(誰かと違って、ほとんど脂肪は蓄積されてませんからね。3日間絶食したら、超スリムになります。)

これから緑が減っていきます。
現在、14歳と6か月です(人間だと116歳。来年の5月で15歳=120歳!!)。普通のヤギの「倍」くらい生きています。
この夏、ボ〜っと虚ろな時期があり、危ないかと心配した時がありましたけど、乗り切りました。
さあ、この冬も越してくださいね!

ページの先頭へ