東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

GAブログ管理者
所属:東京農大教職員
性別:男

本格的に準備開始。


昨日は20℃に迫るポカポカ、ところが今日の最高気温は10℃そこそこ。それに加えて強風…。
体調管理が大変!?

今日は教養科目の火曜日でした。
各教室(各クラブ)では、2月11日(土)と12日(日)に開催される
「GAクラブ発表会」へ向けての準備が、本格化してきました。

15:00以降に圃場で準備に励んだのは、この方々

写真 Р敍刺瑤粒Г気鵑任后
先週末にM瀬先生の「お山」から切り出した華材を、本日M瀬先生が大きなトラックで運び込んでくださいました。
立派な竹に、ツバキにモクレン等々…。
さっさっさっと、手際よく分類して刃を入れてまとめ、温室内での開花調整を担っていたのはY山さん。
(過去最大量ではナイデショウカ…?)

写真◆Ц事な竹を、みんなで磨いております。
「華道部の皆さ〜ん」とお声掛けして、パチリ!
「ああっ、今ちょうど手を放してたから、サボってるみたいに撮られちゃった気がする…」とは、本科のMさん(?)。
(大丈夫ですよ〜!




農大出身の元力士、時天空関のご冥福をお祈りいたします。早過ぎます。)

 
 

 

2017年01月31日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

豚汁+α。

昨日は専科実習の木曜日でしたが、授業日数の関係でみどりの地域づくりコース以外はお休みでした…が、
造園コースのふた班では、有志が作庭に励んでいました(激変しましたね)。

さて本日、本科野菜実習の金曜日。
気温はフタケタ。午前中はポカポカ陽気だったのですが、午後は強風に悩まされました(春一番クラスの強風でした)。

そんな中、Y先生からの先週のアナウンス通り、調理実習もありました(飛び火が怖かった…)。
作るのは「豚汁」と、もう一つの汁…。
昼休みから、有志の方々が下準備に励んでくれました。

写真 圃場出動と同時に、調理班が活躍。 「火加減、大事よ〜!」「ハイッ、頑張りまっす!」
Y先生がお持ちくださった大量の野菜を前に、「すっご〜い!!」(ミカンも大変美味しゅうございました。)
味噌は農大の「農みそ」を準備いたしました。

写真◆圃場管理&腐葉土調製も、しっかり行いました。
「赤いコマツナがさっ、家で大好評!」「どうやっていただいたの?」
「サラダに混ぜた。」「あら!あたしも!すっごい美味しかった。」「そうそう!」
「あらら、ブロッコリーの葉、折っちゃったの。ごめんなさ〜い。」
「大丈夫、百花が待ってるよ!」
(ヤギの「猛獣」百花は、今日はお腹が満たされたせいか、ずいぶんと大人しかったですねぇ?)

写真:腐葉土調製を行っていた班が戻って来て、いよいよ「配給(?)開始」!
みんながニコニコ!(S倉さん、ナイス笑顔ありがとうございます!!
七草粥の時の「行列」に、「やだ〜!なんか楽しいぃ〜!」と興奮していたKさん。
今日も盛り上がっていただけましたか?)

写真ぁ本日もふた釜戸で調理。
「この肉!何!?美味!!」
「このお肉、初めて食べたけど美味しい。」
「こういうのを『滋味』と言うのかも知れないねぇ?」
当たり前ですが、肉の味は違いましたねぇ。 Y先生、本日も大変ごちそう様でした!!

 
 
 
 

 

2017年01月27日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

「我々は特命班である。」

朝の冷え込みと違い、実習時間はポカポカでした。
本科の花実習は、かなりのジックリ加減で行われました。

写真 Ю茲困魯廛螢爛蚓燹淵札ぅ茱Ε汽ラソウ)による、プランターを作製。
「ポットに植わってるまま一度置いて〜。」
「間隔をじっくり確かめて〜。」(スバラシイ!)
修了式を美しく彩るハズです!

取り掛かろうとしたB−2班さんに、「B−2班さんはちょっと待ってください!」とT先生からお声が…。
「あぁ、そうだった。我々には特命があったんだ。」
「特命班なのよ!あれっ、なんかのドラマみたい!」(?)

写真◆Ъ,房遜台では、二ホンサクラソウとギボウシの株分けに挑戦しました。
「これ、芽?」
「ひえ〜、芽だけじゃん!折っちゃってるじゃん!!」
「えっ!?失敗。」
「大丈夫、芽はたくさんあるみたいよ。」
「サクラソウの植付けは、根が必ず地中にあるように!ですって。」「寒いから溶けちゃうのかな?」

写真:「特命班」であります。
B−2班さんは、腐葉土調製からスタート!
「いや、これ結構面白いよ。」「葉っぱがだんだん重くなってくる…。」
「暖まるねぇ。」「これ、難しくはなさそうだよね。家でもやって見よっかなぁ。」
今日は、B−2〜4班さんが順番に担当しました。

写真ぁД魯鵐ングバスケットとプランター、花壇の管理にも取り組みました。
「花殻摘みって、大事なんだねぇ。」
「長〜く楽しもうと思ったらね。」

実習後には、立派なプリムラのお持ち帰り苗がたくさんありました。
(「お持ち帰り用」の札が出ていないものに、手を付けてはいけません!)

 
 
 
 

 

2017年01月25日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

蝋梅の次は〜?


GAの皆さん、そして小ブログファンの皆さん!
昨日のNHK「趣味の園芸」をご視聴なされましたでしょうか!?

先生役は、我がGA主任講師、O出先生でありました。
「蝋梅」の魅力と管理方法を、ジックリと教授なされていました。
(観損なった方は、是非再放送を!)

写真 蝋梅に続くこの時期の花木と言うと…マンサクでしょうか?
今日、専科造園コースのエリアのものをジックリ観てみたら、花芽が随分と充実してきているようです。

ウメも良いですけど、「マンズ咲く」マンサクも渋いですよね。

写真◆Г海了期に、旨味が詰まってそうなダイコンでしょ?
職員称する「見本園」で、今週金曜日の本科の調理実習「猪鍋&豚汁」に備えて育てたものです。
ギリギリ、間に合いました。

(品種はですねぇ、遅蒔きになっても絶対頑張ってくれると、私:M職員が最も信頼している「野武士」です。
厳寒期でも、防虫トンネルだけで見事な太り具合!! 今年も頑張ってくれました。)

 
 

 

2017年01月23日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

美味しく出来ました!

降雪が心配された圃場でしたが、さすがY先生の本科野菜実習日。
ほんのチラホラでしたね。

写真 Г海慮郡┫に、葉物が予想以上の生育を見せてくれています。
「20cm以上に伸びたものは、迷わず収穫してください。」
「は〜い!」「コマツナって、こんなにピカピカしてたっけ?」
「今年は昨年までの状況を見て、秋からの一作目を早採りして、早めの追い播きを試してみましたが、それが効きましたねぇ!」、とY先生。

写真◆В拈萓犬環鷆,痢崟屮灰泪張福廚寮鍵蕕、特にスゴイ!
「ほ〜ら、よく出来てるよー!」「シャキシャキしてるのが、採ってて分かるよ!」
「この時期に、こんなに収穫があるなんてねぇ!?」
(ダンディーズの方々、ナイスポーズ!ありがとうございます!)

写真:さて、年末に挑んだダイコンの糠漬け…(材料は全てY先生のご提供でした!)。
本日開封!!
各班代表1名が全員分に切り分け、さらに試食用にも割り振りました。
(ん?A―X班さん、3名いませんか?)

写真ぁЪ遜の最後にみんなで試食。
「ちょっと酸味が付いちゃいましたね。2〜3日前が良かったかもね」と仰るY先生でしたが、
「うっ!うんめぇ〜!」
「ビール飲みてぇ〜!」「えぇ〜?これには焼酎のお湯割りでしょ!?」
と、大好評でした。
圃場中に「ポリポリ」「パリパリ」音が…。
さらにはY先生ご調理の切干大根が振る舞われて…その美味しさに実習終了後、レシピの質問攻めにあうY先生でした。
(我々スタッフもお裾分けをいただきました。ありがとうございます。ごちそう様です!
私:M職員、最後にカッチカチの尻尾の所を味わわせていただきました。
「これ燻製にしたらスッゴイぞっ!」って思っちゃいました。)

来週は「猪鍋」&「豚汁」調理実習が組み込まれています! 
(猪はY先生が捕獲の予定!? 絶対捕れます!よね?
捕れなかったら「百花」を山羊汁にしましょうか?⦅…美味しくなさそう⦆。)

 
 
 
 

 

2017年01月20日 | GAブログ管理者

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.