エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「いえいえ、それは脇芽ですねぇ〜。」


本科野菜のY先生のマジックは、本日も発動されたようです。
朝からパラパラ降るので実習準備に悩みましたが、金曜日は強気に準備です。

本科野菜実習の開始と同時に、殆ど降られませんでした。薄陽も射すほど!?

写真 Ъ穫&害虫駆除と並んで、本日のメイン実習はトマト類の摘芯でした。
「雨ならやらないんですが…」と、Y先生が仰ると…止みました〜。
「この雨除けのビニールに当たっているものを切るんですね?」
「花房の上2枚の葉の上だよ!」
「あ〜、それは違いますねぇ。それは一つ下の脇芽ですねぇ〜。切除してください」と、Y先生。
「あーら、こんなに元気に伸ばしちゃってたのね!」
「混んでたハズだねぇ。」

写真◆В化鬼峺紊亮穫を目指すエダマメの畝では、害虫駆除に専心。
「いたいた、これがマルカメ君!」
「マルカメムシ?」
「そう!」
「3匹一気にゲ〜ット!」
(再来週は「湯を沸かしてから収穫!」を実践予定です。
しばらくは普通のエダマメが食べられなくなることを覚悟しておいてください。)

写真:トウモロコシには、ネチネチとアワノメイガが迫っております。
侵入痕を見つけ、茎を解体して発見すると…
「この見つけた瞬間って、かなりの快感〜。」(超解ります!!)
トウモロコシは来週収穫の予定です!

Y先生がGAから離れると、またパラリと…。

全開の専科生(造園コース特別篇)。


超豪華な布陣で行われたのは、造園コースの実習でした。
メインはY川先生。そしてボランティア出動のE上先生に超イケメンアシスタントのT田さん。
さらには「洗い出し名人」のF田さん。

4人の下で「圃場通路移設」の仕上げが行われました!

写真 А崟い出し」の為の材料を、ひたすら作ってくれたのはT田さん。
これに果敢に挑戦するK山さんの姿が!
「スッゴイ、振り回されちゃう〜!」「おおっ、なかなか腰が入ってて良いですよ!」
(T田さん、ニコニコ&心配そう…。)

写真◆Г漾舛鵑丙鹸渦阿気鵝
「平らにね!平らにっ!」 E上先生もY川先生も飛び回っていました。

写真:資材の運搬&振り分けを行った後の午後2時頃から、高等技術「洗い出し」が行われました。
水を吹き付けつつ、見せる石を磨き、ある程度「洗われた」ら、吸水を行う…。

素晴らしい通路が作られました。
どこかの公園のメイン通路にもなりそうなものです。
(専科造園コースの皆さん、そしてご指導いただいた4名の先生初め、アシストしてくださった名工の皆様方、
本当にありがとうございました!!)

全開の専科生。


「パラリと降るかも」と言う予報もあったのですが、専科生の熱気に押されたのか曇り空のハズも陽が射す圃場でした。

写真 Р娘コースの皆さんは、天気予報を考えて午前と午後を入れ替えて始動。
早生モモの収穫に始まり、病害虫防除などを行いました。
(モモ、美味しかったです!ごちそうさまです!)

写真◆野菜コースは、蒸気消毒槽への用土の積み込みからスタートしました。
赤土と腐葉土を9mm目のフルイに掛けて積層し、大型ボイラーで蒸気消毒します。
秋冬野菜の育苗に、大活躍する用土です。
(時間の関係上、消毒は明日の本科の野菜実習中に行います…。)
本日もジックリ&たっぷりの活動、さらには収穫も!
(トウモロコシ…、生食でもとっても甘かったそうです。)

写真:草花コースは午前午後とも圃場へ!
用土作製から、挿し芽、ハンギングプランターの作製にエントランス花壇への定植など。
課題が盛り沢山でした。
そんなところに今月末で退職される、前事務職員のI津さんが挨拶に来てくれました!
囲んでパチリ!
「あ〜ら、そのお腹は男の子ねっ!」
「え〜っ、なんで分かるんですかー!?」

…続く。

個性が強烈に…。

いかんですねぇ…。お天気の周期が、水曜日は雨になっております。
それでも実習開始時間には雨は上がるという予報でしたが、圃場担当泣かせの実習準備でした。

写真 本科花実習は、「少しも濡らしたくない」ラナンキュラスとアネモネの球根の掘り上げを、雨除けハウスでスタートしました。
「U職員も端っこから回ってね!」と、T先生からお達しが。
「はい!」と、頑張ってましたね〜。

写真◆А屮薀淵鵑竜綺ってこんなに小っちゃいの?」
「1年目は小さいんですよ。」「これ?かなぁ。」「多分、そう、かも…?」
「こっちの9cmポットの球根は立派!すぐ見つかるよ!」
「混ざらないように、順番にやってください〜」、とU職員。

写真:その後は二方に分かれての実習でした。
A−1、2班とB−1、2班は、古土の再生から。
古土と言っても、殆どはポットやプランターで一度しか使っていない用土です。
(処理前の用土のお持ち帰りは、なんと!自由なんです!)
「混ぜるほどに良い土になるのが解るね!」
「なーるほどねぇ。捨てるのに困ってたけど、こうやればまたすぐ使えるんだねぇ。」

写真ぁ他の班は、先週雨で流れた花壇の定植を先に行いました。
班によっては、綿密な植栽計画を立てられていましたが…
「あ〜、マリーゴールドは真夏は咲きにくくなるから、そう固めて植えたら真夏に花が無くなるよ〜」とT先生がご指摘。
「えっえ〜!?」「何ということでしょう!!」、愕然とする班が続出!
「その時期に頑張ってくれるものを、お隣に植えましょうよ!」
「なるほど!」
(花壇は植えて「終わり」ではありません。空いたら移植&混んだら抜き取って「お持ち帰り」という手もあります。
花壇の植栽&「管理」には、毎年班の個性が強烈に表れます。GAの皆々様、是非ご品評ください!)

写真ァЪ遜終了後には、花壇の余剰苗に加えて「お持ち帰り苗」が大量に準備されていました。
「もう持てない! 明日の朝、もう一回来ても良いかしら?」
(もちろんです。)

「GA収穫祭」本格的に始動!!


本格的に梅雨空です。
本科花実習の明日も、雨天が予想されています。(皆様、雨具《カッパ》をお忘れなく…。)

教養科目が終わった15時過ぎから、第1回GA収穫祭実行委員会が開催されました。
今年の始動は、前任の皆さんのお蔭で例年になくスムーズなようです(?)。

GA収穫祭の開催は、11月4日(土)と5日(日)です!!

写真:じっくり聞き入り過ぎて、委員会中の写真を撮り忘れました(申し訳ない…)。
役員(?)席をパチリ!

委員の皆さんは、色々とっても大変だとは思いますが、何より楽しんで行きましょう!
(疲れ過ぎませぬように…。)

ページの先頭へ