エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

年内実習は終ったハズ…?


昨日でGAでのH29年度実習は終了したハズ、なんですが…

写真 ШFも元気に、専科造園コースの「有志実習(?)」がミッチリ行われていました。
午後にはY藤先生も登場し、付きっきりの豪華な実習になっていました!
本科の皆さん、造園コースは決して木曜日で終わらないハードなコースではありません。
(本年は、たまたま「凝りすぎた」班があったと申しましょうか…。)

写真◆Ф詰榁稙刺瑤気鵑涼祺岷爐、こっそりアレンジされていました。
ツワブキの間に可愛らしいハボタンが挿し込まれて、ちょっと素敵ですねぇ。
(ポット苗のようです。潅水にご注意下さい。)

皆さん、素敵なクリスマスをお過ごしください!

H29年最終実習でした。

本日がGAでのH29年最終実習でした。
専科の各コースでは、心残り無きよう(?)実習に励みました。

写真 造園コースの皆さんは、フライングスタートで頑張っていました。
各班の小庭園作庭は、いよいよ佳境に入りました(よね?)。
「イボ結びよね。本科の時は『緩い!』って、M職員に嬉しそうにパチパチ切られた記憶が…」(?)。

写真◆Р娘コースでは、冬の剪定がメイン実習でした。
キウイ、ブドウからカキ等々。圃場を大移動しての実習でした。
(シブガキが久々にスッキリしましたね!?)

写真:あれもこれもと言う、大忙し実習の野菜コースさん。
ジックリ風乾した練馬大根の漬け込みがありました。
ダイコンは「練馬」、米糠は「あきる野」、カキ皮は「圃場」、昆布は「日高」、砂糖は「石垣島」、そして塩は「イタリア」産!
ど〜んなお味になるのでしょうか?

写真ぁЯ隹屮魁璽垢粒Г気鵑蓮▲献奪リしてから圃場へ登場。
正月向け寄せ植えの作製がメインでしたか?
「小さな鉢の、どこに何を植えるかで、世界観が変わっちゃいますよ〜」、と(脅す)O出先生でした。

皆様、良いお年をお迎えください(って冬当番さん、頑張ってくださいね!)。
そのちょっと前に、素敵なクリスマスをお過ごしください。

本科の納め実習。


若干冷え込みの緩んだ圃場でしたが、最高気温は上がらず…。
お陽様が姿を現さず、寒い実習になるかと思いきや、本科の花実習時にはサンサンと照らしてくれました。

今日のメイン実習は、切花畝の防寒処置。プラの平紐を編んだトンネル資材を供用しました。
(ご質問が多かったので…、商品名は「ワリフ」と申します。ホームセンターとかでの入手は難しいかも知れません…。)

花壇の除草もしっかり行って、本科の年内実習は終了しました。

皆さん、良いお年をお迎えください!(って、収穫当番は頑張ってくださいね。)


え〜、業務連絡です。
12月26日から来年の1月8日まで、農大は冬季休業となります、が
下記の日程で圃場管理棟の利用が可能です。

12月28日、12月31日、H30年1月3日、1月6日

開錠時間は、原則9:00〜15:00です。
教室には入れませんのでご注意ください。


正月向けの苔玉づくり。


冷え込みましたね。
陽陰のホースは、11時まで水が出ませんでした〜。

さて生活健康科の月曜日。午前中は珍しく、圃場で実習が行われました。

写真 В禄仄臟す峪佞砲茲襦崟儀邯けのコケ玉作り」の実習でした。
材料の配分が上手に行かず、ちょっと混乱しましたねぇ。
皆さん、人生の大先輩方には(学生がいた手前)、見本を示していただきたかったです。

写真◆Г海舛蕁∋弔衒で「ジックリ作成」のグループ。
ガッシガッシと行ったテーブルと較べ、完成度が超Higher!でした。
やっぱりそういうもんなんですねぇ。

写真:こちらはO出先生が、ササッと作った見本。
欲張らない、楚々とした美しさ。 サスガ、です。(欲しい…。)
(欲張っていっぱい植えたら、限られたスペースですから根が傷んでしまいます。
実習中、専科と本科に在籍の皆さん、さらにはOBの皆さんによるリードに本当に助けられました。
ありがとうございました!)

「みんなでこの班のを…」?…の続き。


写真 腐葉土調製が、いよいよスタートしました! A−1班から順番に担当しました。
集積された落葉の量を見て、「え〜、こんなにいっぱい腐葉土枠に入るのかしら〜?」と。
入りません。入れるんです。ガッシガシと踏み込んでいただきます。

写真◆Т浜も当然シッカリ行われました。
「小っちゃいなぁと思いながら収穫したけど、これ結構ズッシリしてますよ〜」とニコニコ。こちらもYさん。
(リクエストにお応えいただき、ありがとうございます!)

写真:Y先生も絶賛の、B−2班のこの畝!
ピカピカです。特にコマツナはキレイに揃い、色艶良く生育状態も最高です。美味しそう!
「わーい!褒められちゃった〜!」「我々、初めてじゃない?褒められたの。」「うっ…。」
「う〜ん、ホントだ。これは見事だ。」「美しいねぇ。」「我が班はナゼか葉物がなぁ…。」
「お正月にコマツナが必要になったら、みんなでこの班のを頂こう!」
「な〜に言ってんのよっ!」
「いやいや、来年初実習の『七草粥』の時には、少し供出をお願いしたいです」、とY先生。
「それは喜んで!」
ありがとうございます。

冬休み中の収穫&管理も、しっかり頑張ってください。

ページの先頭へ