エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「また降るみたいだよ〜。」

本科草花実習の水曜日でした。

本科の皆さんは、T先生の講義を午前中に受け、午後は比較的早い時間に圃場に出撃。

写真 Д廛螢爛蕁Ε泪薀灰ぅ妊垢髪斉逎汽ラソウの、プランターへの定植から開始しました。
「このプランターは、皆さんの、と言うかGAの修了式を彩る大切なものですからね。
素晴らしいものを、う〜ん、まぁ枯れないように植えてください」、とT先生。
「あ、ハードル下がってる…。」「我々への期待値が?」

写真◆Г次は株分け。二ホンサクラソウとギボウシを供用しました。
「先生〜、芽が分かりませ〜ん!」「ほらここ、ここにも。ここも!」
「うえ〜ん、そんな風に隠れてるんだぁ。」「いや、ぜんぜん隠れてませんよ。」「ううっ。」

写真:まだ雪の残る切花畝を除雪し、雪で折れてしまったトンネル支柱を多数交換しました。

写真ぁГ△辰噺世Υ屬暴わってしまい、花壇の管理もジックリ行われました。
「僕が写真撮ってあげるから、M職員もブログに出てよ〜。」
「あ、いや、、私は黒子ですので…」と私。
「つまんなーい!」(ありがとうございます。)

写真ァ同時進行で各班からの精鋭が、用土の積み込みを行いました。
赤土と腐葉土を、サンドイッチ状に積層します。
「腐葉土が3年ものだから、コレを使う頃には4年近く熟成されるってことかぁ。」
「GAの用土って、ほんとに良いの出来るもんねぇ。」
やや人数不足と見た有志の方が、途中から何人も手伝ってくださいました!
(次回はバレンタインデーに実施の予定です。)

さて、明後日の本科は、横浜のサカ○・ガーデンセンターに見学研修です。
「金曜日、また降るみたいだよ〜。」(え〜っ!)

お手本は…どれ?


気温が低く、1週間経っても雪の残っている世田谷です。
それでも今日は10℃近くまで上がり、3日間変わらなかった「東京の積雪量」も減ったのではないでしょうか。

月曜日は生活健康科の皆さんの授業日です。
先週は降雪のため、午後の実習は休講になり残念でした。

今日のGAには、生活健康科以外の方がチラホラ≦。

ほぼ毎日、誰かが作庭を行っている専科造園コース。
そして102教室では、芸術的な皆さんが。

写真 Ф詰棆別棔Ы馥擦陵志が特訓していました。
「さら、さら、さら…。」(マッタク読メマセン。)
「やぁ〜ん、写真撮らないでよ〜。」

写真◆Ч板前に掲示されていた作品。
「あ〜らM職員さん。ちょっとちょっと、この中に先生のお手本があるんだけど、どれだか判る?」
「え〜っ!先生のお手本の書ですか!?うーん。」
「ふっふっふ、難しいかな?無理かな〜?教養、教養。」
「う〜ん…。これですっ!」、と右から2番目を指しました。
「えー、これ?ちょっとみんなぁ、これだって。ふっふ〜ん、どうかな〜?」(ドキドキ…。)

「すっごい収穫!」(…って?)

厳しい寒さが続いております。
昨日と本日の東京の積雪量は同量、つまり全く溶けてないってことですね。

そんな圃場ですが、ジックリ講義の後、本科野菜の実習が行われました。

写真 Ъ遜スタートは、圃場の除雪から。
トンネルからふるい落とした雪も、通路からも徹底的に取り除きました。
その後は間引きと収穫を。
「先週のコマツナ食べた?」「うん、あまりの美味しさに感動して絶句した。」
「ね〜っ、甘かったわよねー。」「俺ってスゴイなって思った。」「何よそれ!俺だけ?」(爆笑!)

写真◆腐葉土調製を地道に継続。
積み込み枠に30cm位積もっていた雪は、U職員が事前に取り除きました。
今日は2班協働態勢で頑張りました。
「暖まってきた〜!」
汗をかかない程度で頑張ってください。

写真:さて、七草粥に続いての「Y先生プレゼンツ」!
今日のお年玉は、各班3〜4個のブロッコリー、巨大ミカン!
「ブロッコリー、ギュって詰まってる〜。」「美味しそうねぇ。」
「嬉しいなぁ。枯葉詰み込んだらミカンを頂こう!」

写真ぁГ気蕕砲魯乾蹈辰搬腓なショウガを大量に(コンテナに2つも!≧22kg?)。
「お一人当たり300gはある筈ですので、有志の皆さん配分をお願いしますね。」「は〜い!」
「うわっ!」「何よ?」「デカ〜い!!」「ほんと立派ねぇ!」
「今日もスッゴイ収穫よね!」「…ほぼY先生からでは?」
「ホウレンソウも採りました!」

2月7日も「お楽しみ(調理実習?)」があります。事前準備等、各班から有志を募る予定です。
宜しくお願いしますね。

アケビの花籠。

45年振りに−4℃の冷え込みとなった東京でした。
圃場のあちこちの水道は凍結してしまい、大変ご迷惑をお掛けしました。

専科実習の木曜日。本日は草花コースのニコニコ顔をご紹介。
今日のメイン実習は「アケビの花籠作り」でした。

写真 В禄仞萓犬痢屬山」から運ばれたアケビの蔓は、圃場が雪原状態の火曜日に、有志の皆さんが浸水しておきました。
それを各班に配分した後、O出先生から製作方法&重要ポイントが伝授されました。
先生の手元に熱視線集中(焦げそう)。
「このクロス部分が奇数なのは、結構大事なんですよ。」
「ほうほう!」「こりゃ結構難しいぞっ!?」

写真◆Гい脅汰。
「そーんな太い蔓選んだら曲げられないんじゃないの?」と、回りの方に指摘されましたが…
M川さんは力技(?)で形を整え、賞賛を浴びていました。

写真:超ハイスピード&美しく仕上げたのはY垣さん。
「ねぇねぇ、M職員。写真撮ってよ!」
「あれ?ピントが合いませんねぇ。カメラが嫌がってるのかなぁ?」
「ま〜たそんなこと言ってぇ!ブログに使う?ねぇ使う?」(使わせていただきましょう!)

写真ぁЫ了時には、作品を手に集合写真を撮らせていただきました。
皆さん、良〜いお顔をありがとうございます。
(出来上がってない方もいらっしゃったのでしょうか…?)

雪、です。

天気予報通り、そして本科野菜担当のY先生の宣言通り、ガッツリと雪が降り続いております。
(雪国の方々には笑われるかも知れませんが。)

「降るのは昼過ぎからだろう」と甘く見てましたが、8時前からサラサラと降ってきました。

写真 В隠音過ぎの本科野菜の圃場です。
換気トンネルが薄っすら白色になっていました。

写真◆Ю豌柄隹屮魁璽垢硫崔鼎眷化粧で、「キレイだなぁ〜」なんて見ていたのですが…。
その後はモッサモッサと降り続き、

写真:16:00にはこの積雪。20cm弱ぐらいでした。
造園コースの圃場は、雪が積もっても絵になりますが

写真ぁЮ茲曚匹遼棆別邵擇蓮△海陵様…。
ビニール資材の上は少しは雪が滑り落ちますが、恐ろしいのはネットトンネルの本科切花畝。
「完ペシャ(完全にペシャンコ状態)」です。

皆さん、明日は通学の際、足元に気をつけてください。
そして!除雪を頑張りましょう〜!?

ページの先頭へ