エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「第12回GA収穫祭」へ向け、着々。


迷走台風12号が通過して以来、酷暑が戻ってきましたね。
台風のために取り外した実習台上の寒冷紗を再展張しただけで、「お着替え1回目」でした…。
熱中症には、くれぐれも注意しなくてはなりません。

本科・専科の教養科目の火曜日でした(7月も最終日なんですねぇ)。

写真 Ф詰棆別椽了後、「第12回GA収穫祭」の実行委員会が開かれ、先ずは本科と専科&教養科目に分かれて、コーピー機の取り扱い方の講習を、事務室のN島職員から受けました。
「あーら、結構優秀な機械みたいね。」 「ムダを出さないように頑張ろうね!」

写真◆Ъ孫坩儖会では、毎回M井委員長が分かりやすくプレゼンしながら議事が進められています。
(ありがとうございます!)
「GA収穫祭」まで、あと3ヶ月余となりました!

写真:皆さんが楽しみにしている、GA入口のロビーでの華道部さんによる展示の一つを。
酷暑中に、涼しげに秋を感じさせてくれています。
(もう一つの「リンドウ」の作品も素敵でした。私:M職員の写真の腕が伴わず、掲載断念…申し訳ないです。)

「ダイコン百耕だってね。」


良〜い塩梅に陰ってくれた午前中に、本科の野菜実習が行われました。
「今日は涼しいうちに頑張りましょう」、とY先生。

写真 Дュウリとズッキーニの撤収からスタートしました。
「キュウリさん、ありがとうね!」 「いっぱいくれてありがとう。」
「大きくし過ぎてゴメンナサイね。」 「ズッキーニさんもゴメンねぇ〜。」(ヘチマ栽培《?》のことでしょうか?)

写真◆台風12号に備えて、トマトの雨除け栽培施設から、トップのビニールだけを外しました。
「台風じゃぁしょうがないよね。」
「職員さんは実習台上の寒冷紗を降ろさなきゃ、って言ってたよ。」
「ええ〜、大変だねぇ。陽除けでありがたかったけど、また張ってくれるのかなぁ?」
(さ〜ぁ、どうでしょうねぇ?)

写真:畝後を通路も区画ロープの外までを、しっかり耕起・耕耘しました。
キュウリやズッキーニの根や、害虫の蛹、石を取り除きました。
「ここの秋冬作はダイコンだってね。」 「そうよ。」
「股割れダイコンにならないように、しっかり起こして、キュウリの根を取らないとね。」
「『ダイコン百耕』ってY先生が仰ってたわよ。」 「百回土を起こして細かくしないと良いダイコンは出来ない、と。」
「しっかりスコップの肩までは起こさないとね。」
しっかり耕耘しながら、Y先生とダイコンの品種について談話中。
「おでんダイコンって良いらしいですねぇ。」 「はい。煮崩れしにくくて、味もしっかり滲みるんですよ。」

さて、台風12号はどんな進路を取るでしょうか。
(中国・四国方向へは行っていただきたくないですね。)

「男性『で』良いのよ!」(?)

専科実習の木曜日です。
最高気温が30℃を越えても、ここ最近では過ごしやすい(?)一日でした。
最近追っかけられなかった草花コースさんを、ちょろっとご紹介。

写真 Ц畫庵罎領辰靴ず△ら、圃場に展開しました。
何やらフラッグを準備中です。
育てているイングリッシュガーデンに、GA収穫祭に向けてワンポイントとなるケイトウの植栽位置を考えるためのものでした。
あっちこっち、各班悩んで植栽地を判定。

写真◆СГ気鵑圃場へ出てから、ツバメとトンボが大挙して上空にやって来ました。
ビックリして上空へ舞う小虫を補植するためなんですね。
ヒトすれすれ、20cm位横を飛ぶのでビックリさせられました。
(隣家のアンテナ根本付近を飛んでるのが、お分かりでしょうか?)

写真:コンポスト内容物の切り返しも行われました。
「あのね〜、切り返しは男性で良いって〜。」
「えー!男性『で』良いって?女性がやるほどの作業ではないと〜!」、ガーンとH本さん。
(「で」は、無いっすよね〜《笑》…。乾燥が激しく、加水しました。)

写真ぁСГ廼┻弔靴凸椣を立てた所へ、ケイトウを定植。
土をほぐし、腐葉土と肥料を混和してから、優しく植え込みました。
「GA収穫祭の時には、シッカリ咲いて下さいよ〜!」

写真ァСГ気鵑教室へ引き上げた後、通路をブロアーで吹いてから「パチリ」。
大きな事はしていません。手入れをじっくりしただけで、こんなに花壇って綺麗になっちゃうんですね。
花壇実習の毎回に、ホントにびっくりさせられます。

「クシャミ厳禁!」

暑さは少々安らぎましたが、湿度の高い一日でした。
熱中症にはくれぐれもご注意ください(特に長靴で実習に挑む方々)。

写真 本科の草花実習は、教室内での播種からスタートしました。
「ええっ、もうパンジーやヴィオラを播くんですか!?」
「11月に花を着けるには、この時期なんですよ」、とT先生。
いつものセルトレイへの播種と異なる、ガーデンパンへの播種(バラ播きと筋播き)も行いました。
バラ撒きはポピーの種子。
「うわ〜!これがホンモノの『けし粒』って奴ですね!」 「クシャミ厳禁よっ!」
「バラ播きってとっても楽じゃない?」 「でも鉢上げが大変そうじゃない?」(仰る通り!)
ポピーへの覆土はとっても微妙で、T先生は各班を回って教授されていました。

写真◆播種後は圃場へ出撃して、ハボタンの鉢上げから。
(んっ?なんだか平均年齢が異常に下がっているB−3班でした。
こま使い:Aポンによる、「わんこそば方式」にイジメられませんでしたか?)

写真:続いては花壇と切花畝、そして多年草フィールドの除草を行いました。
この頃からお日様が顔を出して、結構きつい陽射しが降り注ぎました。
皆さん全くめげずに、がんがん捗りました。

写真ぁЪ遜最後は、お楽しみの収穫タイムへ。
「GA収穫祭」の本科イベントに向けて、ヘリクリサム(帝王貝細工)の収穫には制限が掛かりました。
それを除いても、収穫はタップリ!
「『ケイトウなんて』って思ってたんだけど、なんだか緻密な花姿が素敵だなって思えてきた。」
「脇芽をしっかり観て残して、頂きましょうね。」 「そうですね!」

台風が近づいて来るようです。 暴風&大雨対策をシッカリ行いましょう。

優しい小人?


今日も暑かったです。 昨日よりは「マシ」でしたが…。
2年後の東京オリンピックは、大丈夫なんでしょうか?

受講生の皆さんはご存知ですが、GA1Fの廊下、事務室からの連絡ホワイトボードの横に、
「圃場より」の小っちゃいボードがあります。
「本科生の作った花苗がありますよ〜」とか、「熱中症には厳重警戒!」とか、メッセージを送っております。
(お見逃しなく。)

写真 本日はこんな風に…(汚い字でスミマセン)
「ニンジンは発芽が勝負。潅水しないと発芽しません。
発芽しないと収穫はありません。(優しい小人は現れません。)」

と、右下に、どなたかが可愛いイラストを! (事務室でも大受けでした!)
時々描いて下さるんですよねぇ。 シジュウカラが孵化した時や、タバコガ注意の時にもありました。

写真◆Р聴Δぁ嵳イ靴ぁ彎人さん、ですねぇ。
どなたが描いて下さってるんでしょう?
(きっと、ホンモノの「優しい小人さん」ですね?)

ページの先頭へ