エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「写真撮ってよ〜!」


朝からいつ降りだしてもおかしくない空模様でしたが、専科の実習時間だけは薄日が射し込みました。
(なんでだろう?)

本日、私:М職員は異常にバタバタしておりまして、実習の途中までカメラを持ち忘れておりました。
申し訳ありません。

先週からの課題を続けた、草花コースさんをチョロッと。

写真 Ю莉気ら引き続き、アオツヅラフジやアケビを用いて籠編みに挑みました。
「どうやろ?こっちだけ見たら完成しとるみたいやけど、半分はまだまだやねん」、とニコニコのМ川さん。
(М川さんの笑顔ファン、超多数おりますよね。)

写真◆Ъ遜終了後も編み方のアドバイスを熱心に求めるI月さん。
応えるO出先生も真剣でした。

写真:М川さんのお写真をいただいた時に、
「ねぇ、Мさん。15:00に撮りに来てよ。絶対完成させてるから!」と宣言したのはY垣さん。
この写真を撮るまで「Мさんまだ来ないのかよ〜!」とお待ちだったそうで?
(ご協力ありがとうございます。)
キレイに編み込んだS嬌さんと、作品を手にツーショットで「パチリ!」。
周りから「撮ってもらって良かったね〜」と、笑い声が飛んでいました。
「М職員のこと、ず〜っと待ってたのよ〜!」(お待たせしました。)

腐葉土調製、いよいよ開始!

今朝は小田急線のダイヤが乱れ、大変だったようですね。

通常と異なり、本日水曜日は本科の野菜実習が行われました。
(金曜日は草花実習となり、横浜のサカ〇ガーデンセンターへの見学研修になります。)

写真 圃場では、間引き収穫を続行。潅水もしっかり、花壇と切り花畝にも。
「今日もたっくさんよ!頂きま〜す。」
カメラを向いて、ナイスポーズのB―1班さん!(ありがとうございます!)

写真◆В繊檻家匹気鵑癲△なりの収穫。
Kさん、収穫物の提示をありがとうございます。

写真〜ァГ気董∨榮から腐葉土調製が開始されました。
「へ〜、面白い、こんな風に詰め込むんだ!」
「いやいや、これはけっこう重労働だぞ!」
「汗かくまで頑張らないでって、Y先生が仰ってたわよ。」
「風邪ひいちゃ駄目だもんね。」
今年は落葉の収集量が少なく、枠内に余裕があるため踏み込みにそれほど厳しさを求められませんが、
例年はU職員の指導が「ビシバシ」と…?

「写真撮りま〜す!」と言う私:M職員に、「いや〜」と、何故か背を向けるSさん…?
A−4班さんは、全員で元気いっぱいポーズ。ありがとうございました!

腐葉土調製は、本科の皆さんと専科野菜コースの皆さんが主戦力です。
(他コースをイジメないでくださいね〜。)

今日もY先生から。

1月25日の金曜日は、本科の野菜実習がありました。

写真 Ю茲困詫菁度の本科用に、広巾ニラの種子をセルトレーに多粒播種しました。
1つのセルに4粒播種です。
「う〜ん、1粒でも難しいのに4粒は大変だ〜!」

写真◆Т岼き収穫、潅水と、畝の空いたところには寒曝しを行いました。
ブロッコリーは2月いっぱい側花蕾が期待できます(抜かないでください…)。

写真:リーフレタスはいよいよお疲れのようです。
いくつかの班で撤収しました。
「いっぱい採れたね〜。」
配分しやすいように、見事な包丁さばきで葉を切り落とすKさん(お見事!)。

写真ぁТ岼き収穫とは言え、実習台の上に並べると結構な量ですね。
「は〜い、集合!」 「お夕飯、何にしよっかな〜?」

写真ァ腐葉土の切り返しも継続中です。
本日はB−1班からB−4班まで。
(「B−1班さんはかなりパワフルだった」と、U職員がビックリしていました。)

本日もY先生からプレゼントを頂きました。
ショウガシロップとショウガの甘露煮(佃煮?)です。ありがとうございました。
(Y先生のショウガシロップの効果は抜群で、実習終了後しばらく上着を着られない私:M職員でした。
ポカポカ〜。)

「シジュウカラを呼ぼう大作戦」!

専科実習の木曜日。本日は工作に挑むコースが2コースありました。
野菜コースと草花コースの皆さん。

草花コースではО出先生のご実家から有志が採取して運んだ、アケビやアオツヅラフジの蔓を用いて、網籠作りにチャレンジしていました。
(写真を撮り損ね、申し訳ありません。)

さて野菜コースさんでは〜?

写真 野菜の管理と同時に、千歳門圃場狭しと木工中。
昨年も頑張った、害虫退治に大活躍の「シジュウカラを呼ぼう大作戦」で巣箱を作製。
巣箱を掛けるには、今の時期がベストシーズンです。
昨春は2つの巣箱で、子育てしてくれました。

上手な方も、それなりの方も(?)かなり熱中してましたねぇ。
W辺さん、S倉さんはじめ男性陣は、自分のよりも女性陣の分を作るのに大忙しだったような(?)。
(私:М職員の思い込みにより、準備した板材がF先生のご希望のものと異なり、ご迷惑をお掛けしました。申し訳ありませんでした。)

写真◆Г鵝 「今日も何か食べるんですかぁ?」
シェフTさんがお餅を焼いております…(何でしょうねぇ〜?)。

写真:かなりの数の、シジュウカラ仕様の巣箱が完成しました。
(F先生が仰るには、巣穴を25mm〜26mmに抑えることがポイントのようです。)

写真ぁ本日の「ミニ食の会」は、圃場ベンチ(と巣箱?)の完成を祝ってのお汁粉でした!
熱中していたとは言え冷たい空の下、特別なご馳走でした。
ベンチが素敵ですね!

「大好きなの!」


今日も良いお天気でした。本科草花実習の頃の気温は10℃以上に!

写真 В韮曾の纂阿鮑未襯汽ラソウ(プリムラ)2品種を、プランターに定植しました。
各品種8株を植え込んだ筈なのですが、なぜか班によって残りの株数が違いましたね…(?)。

写真◆続いて二ホンサクラソウとギボウシの株分けを行いました。
「ほ〜ら、ここに良い芽があるじゃないですか」、T先生は各班を細かく回って教授されていました。
「わー!私、サクラソウ大好きなの!4株植えた残りは『お持ち帰り』っ!?超幸せ〜!!」
「ギボウシと二ホンサクラソウでは、株分けの時の力業が違うんだねぇ〜」とGさん。
(確かに、仰る通り!)

その後は切り花畝と花壇にしっかり潅水を行いました。
イオノプシジュームが疲れてしまったところには、プリムラ・ポリアンサの補植も行われました。

え〜、業務連絡です。
小田急線電車内の車額広告が、予定より一日早く昨日よりGAの受講生募集の広告が張られております。
(モデルの皆さん、ありがとうございます!)

ページの先頭へ