エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「え〜、もう壊しちゃうの!?」

専科実習の木曜日。圃場では4コースが実習に挑みました。
みどりの地域づくりコースの皆さんは、早野聖地公園での実習でした。

写真 О貳屬暴亰發靴討たのは、造園コースの皆さん。
ほんの3週間ほど前に完成した、各班の小庭園の「壊し」(解体作業)でした。
「え〜!もう壊しちゃうの!?もっと見たかった〜!」と、他コースの方からは嘆きの声が…。
今年からの試みです。

写真◆Я隹屮魁璽垢盡畫庵罎ら冬花壇の管理に励みました。
午前中はジックリ観察がメイン(?)。
「この子はどうしたらいいと思いますか?」と、H工先生から様々な問いかけが行われていました。(うーん、悩む〜。)

午後になると怒涛の管理実習で、またも激変した花壇です。
(H工先生は18:00過ぎまで、花壇に手を加えられておりました。)

写真:野菜コースのスタートは、二手に分かれました。
腐葉土調製の最終詰込みから行った方と、千歳門圃場で新畝構築や管理に励んだ方。
新畝作りには、大量の腐葉土を畝中央に溝施肥しました。
以前に通路部分だった荒起こしは、なかなか大変でした。
女性だけで頑張っていた畝に、腐葉土調製を終えた男性陣が加わると、スピード倍増!
(F井さん、めちゃカッコいい!)

写真ぁР娘コースの皆さんは、接ぎ木練習からスタートしました。
実演するM誠先生の手元に、押すな押すなの熱視線でした。
スマートフォンで動画記録をする方も。(ナルホドっ!GAでしか出来ませんね。)
後半は収穫したジャバラ(多分?)を用いて、ジャム作りを行いました。
マーマレードなんでしょうね。
構内中に柑橘の素敵な香りが…。

本科は造園実習続行中。


先週の「庭木の手入れ」に引き続き、本科では造園実習が行われました。
それにしても本日の陽気にはビックリです。ポカポカ過ぎて野菜に花が着きそうですね。

午前中の講義とロープを使った「イボ結び(別名:男結び)」の練習を終え、午後には圃場で「シュロ縄(茶)」を用いて、実際の四ツ目垣(昨年度の本科生作製)を使って、結束練習に励みました。

写真 Ю茲困錬嫖沈萓犬了愼海亡陲鼎、シュロ縄の「玉作り」から。
方法は色々あります。ご自身のやりやすい方法で良いと思います。
「最後の逆回転って、どういうことや?」

写真◆Щ優通楹惜槓での結束練習。
「緩むな〜。」
「後ろ綾掛けをしてしまってからでは、もう締まりません。綾掛け前にしっかり締めてくださいね。」U田先生は各班を回ってご教授されていました。
必ず結び目を指かシュロ縄で押さえていること、そして時計回りに回り過ぎないことが肝心です。
圃場担当&小間使いAポンも飛び回っておりました。

「U田先生!金曜日の本番の時、緩い結束はM職員が切って回るってホントですか?」
「はい。本当でございます。私がお願いしてやり直しの必要なものは切っていただきます。」
「うわ〜、ホントなんだ!」
「はい、M職員はとっても『嬉しそう』に切って回りますねぇ。切って切って切り捨てますと、皆様の悲鳴が響き渡ります。」
(ふっふっふ、年に一度の楽しみです《?》ハサミをしっかり砥いでおきますね〜。)

写真:実習最後に柱以外の竹材を撤去して、30cm以下の長さに切って処分しました。
練習のためにお家に持って帰る方も数名。
「壊すのは簡単だけど、こんな垣根1日でできるかしら?」
(今年は柱は残ってますし、少々遅くなっても陽も伸びて、17:30くらいまでは手元は見えますよ〜?)

平成31年度受講生の願書受付開始!


本日から平成31年度のグリーンアカデミー本科と、生活健康科の新規受講願書の受付を開始しました。

沢山の方々からの願書のご提出、ありがとうございました。
寒い寒〜い7:00頃から並んで待っててくださった方もおられました。
ご苦労様でした。

「新宿御苑でボランティアの方にリーフレットを頂いて」と言う方も!
(GACの皆様!ありがとうございます!!)

定員までまだ余裕がありますが、生活健康科は残りあと僅か。
3月8日(金)までの土日を除く平日、9:00〜16:00に願書を受付けますが、
定員になり次第「締め切り」となりますので、受講をお考えの方は早めのご提出をお勧めします。
お待ちしております!

ダブルヘッダー実習。

本日の本科さんは、午前・午後とも実習がありました。

写真 Ц畫庵罎錬嫖沈萓犬砲茲襦崢輒擇亮蠧れ」で、GAの3Fのマツを教材に手入れを行いました。
下草の処理後、U田先生は各班を回って指導されていました。

写真◆Г気蕕望紊辰堂鮎紊ら皆さんの実習風景をパチリ。
B−4班のHさんも記録撮影中でした。

写真:後半は実習台で「刃物の手入れ」を行いました。
「わー、私こんなの砥ぐなんて初めて!」
「え〜、包丁とかはどうしてんの?」
「旦那が砥いでくれる。」
「あ〜ら、いいわねぇ〜。」
(砥げたか、砥げてないかの判断は「爪」を使ってくださいね。)

写真ぁЦ畍紊鰐邵攫遜でした。
本日以外で野菜実習は、あと一回のみ。
来週の造園実習後の収穫を考えても、本日はかなりの量を収穫しなければなりませんでした。
しかしお見事な出来です!各班の収穫はドッサリ!
「美味しそうでしょ〜!」
葉物に「寒締め」をさらに課そうと、防寒トンネルを撤去した班もありました。
「う〜ん、大きくして収穫するか、それとも味を求めるか…それが問題だ。」

写真ァВ臓檻院腺竿匹気鵑蓮腐葉土調製にも挑みました。
「なんだか楽しい!」
「これがGAのふかふかの土を作ってるのね!」
(汗をかかない程度に頑張ってくださいね。
残りの10袋程は、専科野菜の方々がきっちりと…?)

先輩の優しさ?

寒い一日でしたが、本科草花実習の時間だけは陽射しがありましたね!

写真 В然独匹魯札襯肇譟爾悗稜甜錣らスタート。
(実は普段の実習台へ準備していたのですが、T先生から「寒いから雨よけハウス内でやろうよ」と司令されました…。)
「ペレット種子のベゴニアとペンタスは浅めに。ラナンキュラスは5ミリ程にシッカリ覆土してください」と、T先生は各班を回って教授されていました。
ラナンキュラスの播種は、静電気のお陰でかなり難しかったですね。
え〜、鉢上げは来年度の本科受講生。
「え〜っ!昨年度の本科X班って!?」と言われないように、頑張りました(よね?)。

写真◆В続独匹気鵑蓮∈能の用土調製からスタートしました。
「良い土作るわよーン!」
「4月にGAに入って初めて使った土って、こうやって準備してくれたんだね〜。」
(先輩の雄姿を土に込めてくださいました!?)

写真:A班のKさんとSさんに特別にお願いして、2番温室から雨除けハウスに運んでもらったプリムラのプランターです。
「うわー!GAでは、もうこんなに咲いてんだ!?」
「『お持ち帰りコーナー』で頂いて持って帰ったのは、まだこんなに大きくなってないわ。」
(皆さんの「修了式」を飾るプランターですから、大事にしましょうね!)

写真ぁ廃棄バラ鉢等の処置を、特別に行ってくださった方も。
そして最終盤は、花壇をじっくりと管理。
(私:M職員の「秘蔵っ子」のアリッサムとハボタンもお役に立ちました!)

ページの先頭へ