エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

サクラの満開宣言。

東京ではサクラが満開になったとの宣言がありました。
開花宣言から、あっという間ですね。

写真 В韮疏阿寮藝伉未蠅離汽ラは、6〜7分咲きと言ったところでしょうか?
新年度開始と同時に満開になってくれると嬉しいのですが、盛りは過ぎちゃいそうですね。

写真◆圃場でも、次々に芽吹きが。
カキの葉の赤ちゃんって、本当に奇麗ですよね。

写真&い気董■拡峅梗捨△離マ(&メダカ)のプラ舟です。
孵ってから暫くジ〜っと底にへばりついていたオタマジャクシたちが、蠢くようになりました。
オタマのときは草食なんですね。
藻や、植えてあるセリに大集合です(セリが絶えてしまわないかと心配になります)。
まだ空気を吸いに水面には上がって来ません。
カエルたちが旅立ったら、メダカたちがヤゴに食べられないよう、今年は一工夫する予定です。

「今日のS倉さんシリーズ」最終版?

強風です。お彼岸までの強風(?)だったから、春一番でしょうか?

そんな強風下、しかも祝日の春分の日でしたが、専科新旧野菜コース有志による「春準備特別実習」が行われました。

写真 ШG度在籍された方と、来年度野菜コースを受講する新専科生が「初の共同実習」。
「なんだか楽しくて良いですね〜!」とF先生。 「来年もやろうかな〜」とも…。
大量のホウレンソウやミニレタスなどを収穫した後に、温室内で育苗していたブロッコリー、カリフラワー、ミニハクサイにコスレタスなどを、即「定植」。
空き地を作らないのは、先生の「F田流」ですね。

写真◆П除け栽培施設内でも同様に。
定植方法から農具の置場に片付け方、先輩方から直伝でとってもスムーズに行われました。

写真:たくさんのファンの皆様に愛された「今日のS倉さんシリーズ」(勝手に命名by M職員)は、この1枚が最後なのでしょうか?
(寂しいなぁ…。遊びに来てくださいね!)

さて、明日からは圃場管理棟の大掃除を開始します(多分)。
(「青マーク」の無い作業靴は捨てちゃいますよー!)

いったいどれほどのプランターが?

一気に春になりました。
ヒキガエルの卵は孵り、ハナアブは舞い、トカゲがウロウロし始めました。
モンシロチョウとツマグロヒョウモンも元気に飛んでいます…。

本日午後は本科草花実習担当のT先生のご自宅に、来年度実習のための教材を賜りに軽トラを飛ばしました。
T先生が丹精込めて育てられた、クリスマスローズ、アネモネやラナンキュラスを軽トラの荷台×1.5倍の面積に、積めるだけ頂いて来ちゃいました。

写真 Х撻肇蕕棒兀楔紂▲メラに背を向ける「イケズ」なT先生。

写真◆Ш拮瑤忙蠅襪泙納蠧れされ、美しいT先生のお庭です。
いったいなん鉢あるのでしょうね?
以前は「う〜ん、ちゃんと数えてないけど、2,000鉢以上あるかなぁ」って仰ってました(恐ろしい!?)。

この「教材」を、もし「購入」したとしたら…(これまた恐ろしい!)。
T先生、本当にありがとうございます。
来年度の本科生が、有効に使って下さることを祈ります。

ポカポカ陽気で?


気温の割に陽射しの強い一日でした。
風も穏やかで、いよいよ春本番ですね。
ソメイヨシノの開花も伝えられています。

写真´◆Г修鵑複韮舛任蓮華道部さんがクラブ発表会で吹き抜けに展示した大作から「春」が。
モクレンが咲き始めていました。
紫色のものだったのですね。
(お暇な時に、是非ご鑑賞を!)

写真:圃場の今日の「春」はコチラ、タラの芽です!
毎年果樹コースのカキの邪魔にならないようにと「強剪定」を掛けてるせいか、段々と芽が小さくなってしまっているような?
本日の収穫分は、「レディー・ファースト」でした。

H30年度修了式。

3月14日、H30年度東京農業大学グリーンアカデミー修了式が挙行されました・
晴れやかな笑顔、そして「いやいやもっと学ぶぞ!」という意気込みのこもった修了生の横顔をうかがうことが出来ました。

終了式後は、GA収穫祭の実行委員さん達がメインとなって開催される「GA修了を祝う会」が華々しくありました。
最後は全学応援団が締めてくれました!

名残惜しくも今年度が終了しました。
GAから飛び立つ皆さん、GAで得た知識&技術を携えてのご活躍を期待しております。
継続して受講される方々、来年度も宜しくお願いします。

ページの先頭へ