エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「夏秋に向けてっ!」

今日は気温は控えめで有難かったですね。
本科草花実習は、中々のハードスケジュールでした。

写真 本日は、春〜初夏の切花畝と花壇植物を「全撤収」!
「うわ〜、毎回楽しみにしてたこの切花も、今日が最後なのね〜!」
「残念無念ですねぇ。」
「でも、夏秋に向けての準備はしないとねっ!」
「カンパニュラ〜、今日までありがとうね〜!」
「僕は初めて知ったシノグロッサムが大変気に入っていました…。」
涙を呑んで「全撤去」。同時進行で花壇の植物も撤去しました。

写真◆続いて全畝&花壇に施肥・耕耘・畝立てを行いました。
(ん〜?随分荒っぽい「マダラ施肥」ですねぇ?2〜3回に分けて万遍なく施肥するよう心掛けてくださいね。)

写真:切花畝には「切り花ネット」を展張して終了。
(おやおや、随分と切られましたねぇ。補修が大変そう…。)

写真ぁГ修慮紊禄佞鮑未辰織廛薀鵐拭爾諒夘佞韻筺⇒莉疑△付け予定の切花ポット苗の除草や移動、更には来季向けのアネモネプランターとポット苗の移動を行いました。

皆さんご存知の通り、当然ながら農業・園芸には繁忙期(農繁期)と言うものがあります。
今日で春のピークをやっと終えた頃でしょうか?
皆さん、お疲れ様でした!
(15:00オーバーの実習が三回ほどありましたが、その都度実習担当講師からは
「え〜、今日は15:00で終わりそうにありませんが、この後御用時のある方はご遠慮なくご退場ください」と、アナウンスがありました。
美味しいもの、美しいものをいただくために、秋にも農繁期は訪れます。皆さん、どうかご理解ください。)

ページの先頭へ