エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「春へのプレゼントだね。」

12月下旬の気候と言われる冷たい雨の中、専科の実習は熱気を孕んで行われました。

写真 造園コースの皆さんは、雨などものとせず小庭園作庭に熱中中。
本日からY先生がメイン講師です。
先生の引き出しの多さにビックリ!

写真◆Р娘コースは千歳門圃場の中耕がメインでしたか?
しっかり空気を送り込み、ウメの剪定やカキ(東京御所)の収穫も行いました。
先日処理した干柿も、ほとんどがお持ち帰りとなりました。

写真:野菜コースでは、波板栽培施設上にホウレンソウを播種。
「水没しなければいいけどね〜?」(最低部は地表よりかなり低いですもんねぇ。)
色とりどりのカブを収穫。ピカピカですね!
お昼は収穫物での「食の会」が開催されました。(ご馳走様でした!紫山芋の粘度たるや!)

写真ぁァЯ隹屮魁璽垢粒Г気鵑蓮花壇担当のH工先生と午後から集中実習。
花壇の姿はどんどん変化していきます。
すっごく面白かったのは、「球根放り投げ&その場で植え込み」!?
チューリップ、グラジオラス等々の球根を放り投げて、よほど適してない場所でなければその場所に植え込む、という…。
「うっわー、面白い!」「来春、どんな景色になるんでしょうね。」
「ここはどんな春を迎えるんでしょう!?」
H工先生が先日出演の、「NHK趣味の園芸」で予習はバッチリ。皆さんとってもスムーズに進行してましたね。
農大常盤寮脇の植栽でも大展開しました。
「春に向けて、我々からのプレゼントじゃない?」「上手い事言うのねぇ〜。」(仰る通り。春へのプレゼントですね!)

お仕置き掲載(!?)

本科草花実習の本日は、朝から冷たい雨がシトシト…
実習中は何とかもってくれましたが、雨除けハウス内でのスタートとなりました。

写真 Ю茲困賄漾曾佞惴けて、千歳通り沿いを賑わすハンギングバスケットの作製から。
もう3回目なのに、1番上の植え付けを天枠を付ける前にやっちまったA―2班さんを、
「お仕置き掲載」です!
「あぁー、やっちまった〜。撮られた〜!」
(これまで彩っていたベゴニアのハンギングは、「門柱」→「壁面」からGAレストラン窓へと移り、第三の人《花》生を…?)

写真◆Ъ遜は結構盛り沢山でした。
こちらではチューリップ球根の上に、ミニシクラメン、ヴィオラやアリッサムを用いての寄せ植え作製中。
A−1班さんのは清々しい装い。

写真:B−2班さんの作品はゴージャス狙い!?
各班の個性がでますねぇ〜!

その後はムスカリのポット植え、プリムラ類の鉢増し、シンビジュームの温室への取り込みや、花壇と切り花畝の除草に励みました。
お持ち帰りの花苗もたくさんありましたね。

専科も大収穫。


午前中は「専科特論」がありましたので、専科の皆さんの実習は午後に行われました。
(草花コースは1号館屋上庭園での実習にお出掛けで、追いかけられませんでした…。)

写真 造園コースは「小庭園作庭」を継続。
随分形が分かってきた班もあるようです。
こちらでは「イボ結び」からの「飾り結び」に励んでいます。

写真◆Р娘コースはビワの摘蕾後、収穫がメインでしたか?
ミカン(宮川早生)、カキ(甘百目)、ユズ(多田錦)、そして大量のレモン!
(こんなにレモンが実を着けたのは見たことがありません。М誠先生のお陰ですねぇ。)

写真:野菜コースでもたくさんの収穫がありました。
ボカシ肥の仕込みに始まり、ソラマメやエンドウマメを定植したり、ニンジンの播種も。
一番大ごとだったのは「波板栽培施設作製」でしたね。
ナガイモやゴボウなどの収穫がとっても楽な栽培方法なのですが、その施設を作るのは大変でした。
「収穫で楽するために今苦労するのと、収穫で苦労するのと、どっちが楽なんだろうねぇ?」
「2年使えばこっちの勝ちじゃない?」

「評価は来年度の本科生が…」!

本日の本科の草花実習は、「センス」の問われる実習でした(?)。

写真 Ш能蕕詫菁の本科生の株分け実習のための親株作り。
アジュガとプリムラ:べリスタイプをプランターへ植え付けました。

写真◆Г気討海海らは「センス」が問われる実習となりました(?)。
各班で春に向けての寄せ植えをボールプランターへ。
「プランターに用土を7分目ほど入れて、ポット苗のまま配置を考えてみてください」、とT先生。
「これから寒くなります。浅植えはダメですよー!」

写真:各班の個性あふれる寄せ植えが完成。
さ〜あ、どう咲き誇るか?(スキスキの班あり、ギチギチ密植の班あり…)

写真ぁ続いては花壇への定植。
A&B班合同の1〜4班で挑戦します。
アレンジの際、なぜか多くの男性陣は外周で腕を組んだり、後ろ手だったり…?
「御意!で動くから…。」

写真ァА嵜△付け許可」(?)を得て、男性陣が動き出しました〜。
T先生から、「皆さんの花壇の出来は、来年度の本科生が評価しますからね〜。」
「ええ〜!そうか、私たちが春にビックリした花壇を今作ってるんだ!?」
「『この班の人達、へったくそだな〜』なんて言われないように頑張ってくださいね。
プランターと同様、浅植えは厳禁ですよ。」

本日もお持ち帰り苗が沢山ありました。野菜収穫もあり、花も団子も大量でしたね!

大収穫!


11月15日(金)の本科野菜実習は「大収穫」でした。
ダイコンとハクサイの残りを全量収穫しました。
もう少し置きたいものもありましたが、後作を考えるとしょうがありません。
3品種の変わりダイコンは残しました。

跡畝には、即、施肥・耕耘からマルチング(「黒9515М」というものを張りました)、
更にはミニハクサイ(半結球タイプです)40株を定植し、余り穴には播種まで。
今日から様々な品種の種子が加わりました。
次回にはまた追加があります。

「うわ〜、今日の帰りは重たいなぁ!」
「駅からタクシー乗っちゃいそう…。」
「いやいや、それじゃ高くついちゃうよ。」
「うーん、頑張るか〜!」

ページの先頭へ