エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

ブルーインパルス!

「ブルーインパルスが12:50くらいから飛んで来るらしいっすよ。
世田谷上空を2回飛ぶらしいっす!」、というU職員からの情報がありました!

写真´↓:新型コロナウィルス対策の最前線で頑張って下さってる医療従事者の皆さんに、敬意と謝意を示そうとの東京上空の飛行だそうです。
はるばる仙台からやって来てくれたのですねぇ。
格好良かったです!

(U職員とK島職員は、事前にしっかりと校舎屋上に登り、1回目の飛来も目撃出来ました。
私:M職員は遅めの昼食だったため、1回目は見逃してしまいました。残念!
写真,錬謀膺Πの撮影。)

写真ぁГ瓩辰燭謀个蕕覆げ鮎紊砲笋辰突茲燭里如∧狆譴鬟僖船蝓
温室の向こう左側が専科草花コースの花壇。その奥は本科草花の圃場です。
右側に整然と並んでいるのは、本科の野菜圃場です。
本科野菜圃場では、本日トウモロコシとマメ類に掛けられていた防虫(防鳥)ネットが外され、ピカピカの緑がさらに増えました。
草花・野菜たちが、受講生の皆さんの来場をお待ちしております!

「抜く前に考えてくださいね〜。」

本来なら専科実習の木曜日。
本日は、草花コースと野菜コースの有志の皆さんが、管理作業に励みました。

写真 Я隹屮魁璽垢任浪崔澱甘のH工先生が来られて、じっくり現状観察の後、咲き乱れる花のある花壇の手入れを行いました。
「咲いているのはステキで綺麗ですけど、それだけじゃない花壇に変えていきましょう!」
「はーい!」「?」

写真◆С匿妖度な距離を取って作業に励みます。
「混んでて抜いたり切り戻したりをする前に、しっかり考えて!
わからなかったら聞いてくださいね」、とH工先生は作業の手を止めずに花壇中を飛び回っていました。

写真:「う〜ん、これ抜いちゃっていいのかなぁ?…どうかなぁ?」と悩むN原さんは、
「よし!しっかり考えたから…抜くぞっ!」と、混んだオルレアを一株抜き上げました。

写真ぁ野菜コースの皆さんは、管理作業に収穫です。
キャベツ、タマネギにカリフローレがドッサリ! 新タマネギは感動の甘さです。
ビワは管理に来られていた果樹担当のM誠先生から、お裾分けをいただきました
(物々交換!?)。

皆さん、お疲れ様でした!

このあいだ授粉を…。


東京都も新型コロナウィルス感染症対策の緊急事態宣言が解かれるようです。
しかし、まだまだ油断はなりません。
少しずつでも日常を取り戻していきたいものです。

ふと気づくと、専科果樹コースのキウイに可愛い実が鈴なりに生っていました。
果樹コースのM誠先生が、ついこの間一生懸命授粉をされていたものです

あっという間に季節が変わっていきそうです。
春の爽やかさを感じないままに、もう初夏なのですねぇ。

令和2年度授業開始日の変更について


令和2年度受講生、講師の皆様へ(授業開始日について)

グリーンアカデミーでは、東京農業大学のコロナウィルス感染症対策の方針に則り、皆様の感染防止・安全確保を最優先に考え、令和2年度の授業の開始をさらに延期することにいたしました。

各科の開始日は以下のとおりです。

本 科: 8月5日(水)
※6月・7月は授業ではなく、講師指導のもとでの少人数の栽培収穫作業を行います。詳細は郵送資料をご覧ください。

専 科: 8月6日(木)
※6月・7月は授業ではなく、講師指導のもとでの少人数の栽培収穫作業を行います。詳細は郵送資料をご覧ください。

生活健康科:10月5日(月)

選択科目: 8月4日(火)

詳細については文書を郵送いたしますので、お手元に届きましたら必ずご確認ください。

なお、今後の状況によっては、上記の日程がさらに変更となる場合もありますので、
定期的にグリーンアカデミーのホームページをご確認ください。

皆様の健康と安全を第一に考えて対応させていただきますので、何卒ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

植物は順調に育っています。


夏日かと思うと冷たい霧雨…。お天気が安定しない季節になってきましたね。

それでもGA圃場の植物たちは順調に育っています。
(本科野菜実習担当のY先生は、「受講生さん達が来るまで、ちょっと控えめに育ってくれないかなぁ〜」って仰ってました。)

写真 В曳峅梗柴發離ぅ鵐僖船Д鵐紘弔糧間広げを行いました。
SSトレー内でギュウギュウの状態で、このままでは株が広がらず、上へ上へと伸びてしまうので、40ポット入るところを一つずつ空けて20ポットにしました。
(励んだのはカメラに顔を向けないU職員です…。)

千歳通り沿いをハンギングバスケットで飾る主力のインパチェンスですので、大切にしなければ。

写真◆本科野菜圃場のナス、ピーマンと甘長トウガラシの「第1果」を収穫しました。
まだまだ大きくなりますが、第1果は早めに摘み採ります。
苗はまだ「小学生」くらいですので、あんまり大きな果実をつけると身体(樹)が大きくなれません。
ピカピカで美味しそうですねぇ。

ページの先頭へ