情熱ひろば
(国際農業開発学科)

就活真っ盛 り、独活は? Udo, are a table delicacy in spring

独活は、何かの活動のことではなく、春の柔らかい食材、うど。。漢字で書くとこうなります。群馬産を頂いたので、軽くゆでて香りを残し、大葉味噌和えにしてみました。留学生にも、味わってもらうのですが、ゴボウとともに説明が難しい野菜の一つです。

稲花小学校 開学説明会

来年四月に開学予定の、東京農大稲花小学校。その説明会が、土曜日に横井講堂で開催されました。開発学科の学生さんも、小さなお子さん連れの参加者を御案内するなど、様々にお手伝い。来春は、小学一年生の可愛い姿がキャンパスに見られるようになることでしょう。
中高の隣に建築中の校舎も、間もなく完成。制服(冬服と夏服)のデザインも決まりました。

アフリカから こんにちは

アフリカ各国、アフガニスタン、東チモールなどから10人が来学。開発学科で夏秋教授と入江教授が、稲作の推進に役立つ講義をしました。熱心な質疑応答でも盛り上がりました。

見れば見るほど

熱帯の果物やナッツ類、不思議な実りかたをするものが、いろいろあります。これは、カシューナッツ。ピスタチオナッツのように、殻を割って食べるナッツと思っていた人も多いのでは?見れば見るほど、不思議。

マイ ベストショット by 学生さん

開発学科には、なにかに夢中になって取り組んでいる学生さんがたくさんいます。そんな一人から、マイ ベスト ショットを送ってもらいました。

「これは、タイリクアリグモ( Myrmarachne formicaria )です。アリグモはアリに擬態しているクモ。このクモの捕食の瞬間の写真です。日本国内においては、昨年マスメディアによって大きく話題となったヒアリ騒動の際に、多くのアリグモが根拠もない容疑をかけられ犠牲となったようです。今回の撮影場所は馬事公苑付近の公園。 by Takada 」

アリかと思ったら、クモなんですね。どうしてこんな擬態をするのか、それも研究者の関心の的だそうです。
見事な迫力ある画像ですね!

ページの先頭へ