情熱ひろば
(国際農業開発学科)

超 〜薄く切ったキャッサバの葉

植物の内部を観察するときに、かみそりで葉っぱなどを薄く切り、顕微鏡で観察します。しかし、もっと薄く切る方法もあります。厚さがわずか50nmくらいというもので、超薄切片といいます。これを電子顕微鏡で観察するのです。
これはキャッサバの葉の超薄切片像。葉緑体、細胞壁そのほかがきれいに観察できますね。

Ultrathin sections of cassava leaf

すくすくマングローブ

二号館三階 環境研前で育ってます。

さあ、どこで農業を学ぼうか?

国際農業者交流協会の海外農業研修事業, いつも農大生がお世話になっています!

今年度も2019年度研修生の募集が開始されました。
ヨーロッパを含む各国での農業研修に興味のある学生さん、説明会にどうぞ!

日時:5月28日(火) 
【昼の部】12:10〜12:50  
【夕方の部】16:30〜17:30
会場:世田谷キャンパス 1号館224教室

黄鮒

栃木県の郷土玩具 黄鮒。その昔、天然痘が流行ったとき、珍しい黄色い鮒を食べた人が治癒したという話に因んだものだそうです。天然痘は無くなりましたが、最近でははしかの流行など、まだまだ注意が必要です。正しい知識で防ぎたいですね。

日曜日の朝は

ミャンマーからのはちみつ。
今日は、最後の一瓶。
それぞれ色は違うのだけれど、何のはちみつかは、ちょっと不明。

ページの先頭へ