情熱ひろば
(国際農業開発学科)

補講日

7月25日は補講日として設定されているので、普通の講義は無し。学生さんは、試験前
なので試験勉強したり、レポート提出に来たり、それなりに忙しそうな様子でした。

(画像は、タイの織物。アジアの織物は、魅力的なだけでなく、
村の人々にとっても、大切な収入源。)

おめでとう!人物を畑に還す奨学金

アカデミアセンターて、奨学生に対する授与式が行われ、開発学科四年生のN君が、代表して学長から受けとりました。奨学生のみなさんが、卒業したら、地元の農林水産業の担い手として、夢の実現に向けて頑張ってください。夏秋

蝉の声 頻り Cicadas in Setagaya campus

先週の木曜日辺りからでしょうか、世田谷キャンパスは蝉の声が賑やか。蝉穴もたくさん。

国際学会で発表 Mr. Patrick by ABE-JICA in Singapore

IUMS という微生物関係では最も大きい国際学会がシンガポールで開催され、国際農業開発学専攻で、ウガンダからJICAの支援によるABEという奨学金で留学中の Patrick Odongoさんがポスター発表してきました。たくさんのウイルス研究者と話ができて、大いに刺激になったようでした。国際学会デビューおめでとうございます。

大学院入試合格発表

大学院農学研究科の入学試験、合格発表が7月21日にありました。国際農業開発学専攻博士前期・博士後期の合格者の皆様、おめでとうございます。

(画像は大分県の鯛茶漬け藻なか)

ページの先頭へ