情熱ひろば
(国際農業開発学科)

農大生のお米

農芸化学科の先生方と学生さんが、横浜市にある農家のご指導を得て栽培、収穫したお米。この特別プロジェクトで
化学の学生さんたちも、農業の現場で、さらにたくさん学んだことでしょう、開発学科の稲刈りは、棚沢水田で主に2年生の実習で行われました。

アマランサス入りクッキー

健康にも良いとされるアマランサス。鶏頭ケイトウの仲間です。ペルーのアマランサス入りのクッキー。珍しいかも。

畜産実習 はじめての経験ばかりです On the animal husbandry training at Fuji farm

2年生で畜産実習を選択している学生さんたちは、先週は富士畜産農場での宿泊実習でした。富士山のふもと、牛、豚、鶏と様々な動物を扱います。命を扱う畜産の大切さを改めて感じたようです。
堂々と歩く牛たちもご覧ください。
photos by A. Kanagawa

東南アジア国際農学会に参加してきましたISSAAS 2018 in Malaysia

マレーシア クチンで開催された東南アジア国際農学会の大会(ISSAAS 2018)。東京農大からも複数の学科の教員や院生約40名が参加しました。
開発学科からも先生方や院生が参加し、英語で発表。国際学会の経験を積んでいます。発表を終え、先生を囲んでパチリ。
来年もまた、マレーシアで開催予定です。

珍しい特産品を探せ!

海外まで行かなくても、日本の各地でも様々な農産物に出会うことができます。例えば今、話題のふるさと納税のサイトなども見ると、各地の特産品や工夫された栽培品を知ることができます。
これは、2年に一度だけ収穫するみかん、そして、潮風にあたって育ったみかんですって。

An orange harvested only once in two years and oranges from sea-side.

ページの先頭へ