情熱ひろば
(国際農業開発学科)

日曜日は工事もお休み

新研究棟建設工事も、着々と進んでいます。騒音や安全に気配りしての工事に、感謝です。土曜日は工事をしていましたが、日曜日は全休とのこと、一週間お疲れ様でした。

吉報 より多くの学びへ!

世田谷キャンパスにある学科の、定員増が認可され、なんと、一般入試A日程の募集人数が合計160名増員されました。
定員農学や生命科学を学びたい、食料、環境、健康、地域創成に貢献したいという受験生や社会の期待に応えられる定員増といえそうです。

そして、世界中で活躍したいという学生さんの集まる
国際農業開発学科も、10名の定員増となりました。吉報ですね。

校友会による農友会激励懇親会

校友会の皆さんが、今年度に活躍した学生や団体を賞し、激励してくださいました。
開発学科では、相撲部志賀君が全国学生相撲個人体重別選手権75キロ未満級準優勝、ホッケー部青山君が秋季男子関東学生ホッケーリーグ一部優勝 で代表して表彰されました。青山ほとりは、これも開発学科、新しい応援団長安斉君でした。

ソーラーLEDで明るく

蛍の光、窓の雪灯りで勉強に励むといいますが、途上国では、室内が構造上暗かったり、電気が来ていなかったり、と不自由な暮らしがあります。ソーラー蓄
電とLEDライトは、役立つ技術のひとつです。 :

発想の転換

とてつもなく大きくしたり、小さくしたり、裏返したり、素材を変えたり、用途を変えたり........と、研究に行き詰まっても、発想の転換で。お茶を飲んで一息とか友だちとの雑談も効果抜群ですね。

画像はタイのミニチュア。トウガラシが本物です。

ページの先頭へ