情熱ひろば
(国際農業開発学科)

ユッカ 伸びやか Yucca shoot

巨大アスパラガスのようにも見える、ユッカ。二号館の正門側で伸長中。テキーラを作ったり、サイザル麻を取ったり、いろいろと役立つ植物が含まれるリュウゼツラン科です。キミガヨラン、イトランなどの観賞用もいろいろ。

バナナムシって? Banana bug?

ツマグロオオヨコバイ。キャンパス内でTakada君が撮影してくれました。
実は、先日の実験で、学生さんたちとキャンパス内の病気や害虫を探したとき、このツマグロオオヨコバイをバナナムシと呼ぶ学生さんが結構いました。バナナと聞くと、興味を持ってしまいます。調べてみたところ、これは東京の方言らしいです。情熱っ子は東京生まれ東京育ちですが、学生さんから聞いて初めて知りました。

就活真っ盛 り、独活は? Udo, a table delicacy in spring

独活は、何かの活動のことではなく、春の柔らかい食材、うどのこと。漢字で書くとこうなります。群馬産を頂いたので、軽くゆでて香りを残し、大葉味噌和えにしてみました。留学生にも、味わってもらったのですが、ゴボウとともに説明が難しい野菜の一つです。

稲花小学校 開学説明会 Introduction of new Tokyo NODAI-elementary school

来年四月に開学予定の、東京農大稲花小学校。その説明会が、土曜日に横井講堂で開催されました。開発学科の学生さんも、小さなお子さん連れの参加者を御案内するなど、様々にお手伝い。来春は、小学一年生の可愛い姿がキャンパスに見られるようになることでしょう。
中高の隣に建築中の校舎も、間もなく完成。制服(冬服と夏服)のデザインも決まりました。

各国からこんにちは Knowledge Co-Creation Program 

アフリカ各国、アフガニスタン、東チモールなどから10人が来学。開発学科で夏秋教授と入江教授が、稲作の推進に役立つ講義をしました。熱心な質疑応答でも盛り上がりました。We welcomed 10 trainees for Improvement of Rice Cultivation Techniques training at Tokyo NODAI.
They are from Afghanistan, Burundi, Cameroon, Ghana, Liberia, Malawi, Wierra Leone, Tanzania, Timor-Leste, and Zambia.

ページの先頭へ