情熱ひろば
(国際農業開発学科)

おやつは世界から

夏休みも終盤。研究室には、旅行、調査、里帰りのお菓子が様々。

綺麗‼

研究室の留学生の皆さんに京都の味をどうぞ、と頂戴した和菓子。水紋に金魚も泳いでいる羊かんです。留学生だけでなく、むしろ、日本の学生さんの方が歓声をあげていたかも。

旅を思い出す

フィリピンで買ったシニガンスープの素で、料理してみました、塩っぱく、酸っぱい、なつかしい味が再現できました。ただ、一パックがなんと12人分。大家族が多いフィリピンならでは、です。

小さな旅 in 世田谷

開発学科生の連休はいかがでしたか?
世田谷キャンパスの周囲への小さな旅もお勧めです。馬事公苑が工事中で入れないのは残念ですが、砧緑地や多摩川などに行ったことのある開発学科生もいるでしょう。

先週、相撲部の奉納相撲が行われた世田谷神社。今週は秋まつりでたくさんの人出がありました。

豪徳寺は小田急線の駅名として知っている人もいるかと思いますが、まねき猫発祥の地。海外からの観光客にも人気です。

少し足を延ばすと等々力渓谷。周囲より2度は温度が低く、都内とは思えない散歩が楽しめます。草木供養の碑も珍しいですね。

北海道のカボチャ??

ドイツの市場で売られているカボチャ。よく見ると、名前はHokkaidoですって。
赤皮栗カボチャという仲間だと思えますが、色や形は内気赤皮甘栗かぼちゃという加賀野菜にある似ています。ドイツだけでなく、ベルギー辺りでも、やはりHokkaidoと呼ばれているようです。どうして??
photo by R

そういえば、イギリスでクリスマスあたりに出回る小さな温州ミカンタイプのミカンは、Satsumaと呼ばれていました。インドネシアではハヤトウリをLabu siam (シャム=タイのウリ)というのですが、バリ島などではジュパン(日本)と言われてます。

ページの先頭へ