情熱ひろば
(国際農業開発学科)

土曜日、日曜日はおこもり

キャンパスへも入れません。お家にこもって、普段 できないことに取り組むのは、いかが?

三つの密を避けて

手洗いと咳エチケットは、かなり普及したようです。今、3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)を避けることが求められています。この週末、世田谷キャンパスでも入構制限があるようです。在校生や卒業生の皆さんが、ちょっと大学に立ち寄られても、入れないかもしれません。新型コロナウイルス感染症蔓延防止のために、協力していただければと願っています。

種も片づけました

研究室がサイエンスポートに移転するので、どの研究室も断捨離が進んだのではないでしょうか。
ずいぶん古い種も、もう実験に使わないものは処分しました。
これはモリンガのタネ。健康食品として最近は有名になりましたが、実験を始めた10年ほど前は、ほとんど知られていませんでした。ミャンマーではその未成熟の種鞘がドラムスティックという名前で食用にされていました。フィリピンのおみやげに、モリンガティーを頂いたことも思い出します。

島めぐり

開発学科の研究テーマの一つに、島嶼の農業開発があります。実は、東京都にもたくさんの島があり、国土を構成する島6852のうち、東京都には330島が属し、県別ではその多さは第6位です。小笠原島での農業実習でお世話になった学生さんもいますね。
これは東京都丈島からのお菓子。黄八丈をイメージしたサブレ―です。

お引越し ほぼ終盤

2号館の住人がほとんどいなくなってしまい、夜はさびしい。日中もなんとなく寒いです。開発学科の事務室も2月21日にはサイエンスポートに移動しました。ということで、情熱っ子も、長年住み慣れた2号館3階からサイエンスポートへお引越し。これからも七転び八起きの心意気で前向きに。

ページの先頭へ