東京農大ブログトップ
  • 東京農業大学HPへ


 

プロフィール

jyonetsu
所属:東京農大教職員
性別:女

ブログ最新投稿

2017年02月21日

タイのお土産?

2017年02月21日

明るい!

2017年02月20日

成績相談は 遠慮なく

2017年02月18日

留学生 箱根に行く

ブログアーカイブ

農場実習は続く

宮古亜熱帯農場から
1. 機械実習 (写真1)

開発学科の3年生は、宮古実習が終わる頃に小型トラクターにも乗れるようになります。新規就農や青年海外協力隊を目指す学生にとって、宮古実習から得られるものはかなり大きいです。

2. 後輩のために (写真2)
毎年台風の直撃による被害が大きい宮古島では畑を強風から守る頑丈な防風林は不可欠です。3年生の宮古実習では防風林として広く使われているテリハボクの播種をしました。きっと、数十年後に宮古農場を訪れる後輩たちがその恩恵を受けることでしょう。

3. ハウスの組み立て (写真3)
農作業は種まきと収穫だけではありません。作物を栽培するために必要なハウスの組み立ても大事な農作業です。3年生の宮古実習では
ハウス組み立てのノウハウも習得できます。

by パチャキル先生
 
 
 

 

2017年02月12日 | jyonetsu

▲ページトップへ

凧市へ

都内にある神社の凧市へ。凧が風を操ることから、防火のお守りとして凧が売られています。
アフガニスタンの学生さんからは、凧どうしを戦わせる遊びがあると聞いたことがあります。インドネシア バリ島では、毎年8月に、国際凧揚げ大会が開かれており、浜辺で凧揚げをする子供たちも見かけましたっけ。国や地域によって、さまざまな凧の遊びや伝統があるようです。凧という名前も、長崎ではハタ、関西の一部ではなんとイカというそうです。
 

 

2017年02月12日 | jyonetsu

▲ページトップへ

ハーブティーで、まったり

イギリスのハーブティー。色々と入っていて、味や香りだけでなく、植物学も楽しめます。どこの国にも、伝統的なハーブや薬用植物があり、開発学科でも生物資源保全や、病害防除への活用など様々な観点から、研究している学生さんがいます。
 
 
 

 

2017年02月11日 | jyonetsu

▲ページトップへ

吹雪く世田谷キャンパス

天気予報は確か晴れだったのに、昼過ぎから雪が。東京人的には、立派な吹雪状態で、びっくりでした。なお、開発学科の留学生によると、アフガニスタン/雪降る、雪崩起きる位!、ウガンダ/雪ある、キリマンジャロ山の頂上に、インドネシア/ジャワ島には降らないが、パプアニューギニアでみぞれが降ったことがある、との様々な情報がありましたが、キャンパスに雪が降る、は、熱帯亜熱帯ではさすがに無いようです。
 
 

 

2017年02月10日 | jyonetsu

▲ページトップへ

開発学科ならではの実習

熱帯地域の農業が教育・研究の対象である開発学科では、実習や卒業論文の研究で熱帯地域の植物と触れる機会が多いです。
写真は、開発学科の3年生が宮古実習でパパイアの剪定をしている様子です。
by パチャキル先生
 

 

2017年02月10日 | jyonetsu

▲ページトップへ

 

ページトップへ


個人情報保護方針
東京農業大学HPへ
COPYRIGHT (C) 2005-2006 TOKYO UNIVERSITY OF AGRICULTURE. ALL RIGHTS RESERVED.