情熱ひろば
(国際農業開発学科)

国際農業開発学科ワークショップがNHKの取材を受けます

BS「きょうの世界」(平日夜10:15〜深夜00:00)は
海外の政治経済、文化など国際社会のかかえる問題をとりあげ、
紹介する生番組です。

とくに、最近では食糧問題や人口問題が頻繁に
クローズアップされるようになりました。
その中で、食糧問題解決につながる人材の育成にとりくみ、
常にフィールドワーク中心で研究している、
東京農大・国際農業開発学科の活動を紹介できればとの考えから、9月27日に開催を予定する高校生を交えた「話そう、試そう開発学科デー」が取材を受けることに。


屋上緑化

国際農業開発学科 農業環境科学研究室では前田道路と屋上緑化のための土壌開発を目的とした共同研究を行なっています。
その成果を元に、前田道路の屋上を緑化してきました。
順調に育って、緑に覆われるのが楽しみです。

開発学科ワークショップのお知らせ1

農業での国際協力、国内での農業などに関心があり、開発学科ワークショップに参加希望の空メールを下さった方で、こちらからの返信メールを受け取っていない方、再度
よろしくお願いします。

参加希望とメールを下さった方にお会いできるのを学生・教員ともども楽しみにしています!!

開発学科ワークショップのお知らせ

国際協力や環境保全型農業や農業に興味のある皆さん


将来、農業で国際協力したい方、国内外での環境保全型農業の技術を修得したい方、ぜひご参加ください。
開催日;2008年9月27日(土曜日)10時から15時頃まで
場所;東京農業大学世田谷キャンパス
日程
10時 開会挨拶、参加者紹介
10時半 トーク チョコレートから見るアフリカ (アフリカ調査のお話を聞きながらアフリカの農業への理解を深めましょう) アフリカの自然と暮らし
11時半 トークとランチ 先輩と話そう
(留学生を含む開発学科生から、今、取り組んでいることを聞きながら、一緒にお弁当を食べます。お弁当は無料です)
12時半 トーク アフリカの自然と暮らし
13時半 トークと実習 稲の秘密
(圃場などでの観察やお話でアフリカやアジアの稲の秘密に迫ります)
14時半 修了式です。(参加証を差し上げます。 )
参加資格;国際農業開発に情熱のある高校生ならどなたでも。お一人でも、グループでもどうぞ
費用;無料です
申し込み方法;参加希望の方は9月20日までに、国際農業開発学科教授 夏秋 啓子(なつあき けいこ)宛eメール

宮古島でのプロジェクト研究が2

先日、投稿した雑誌の掲載ページです。

環境にやさしい農業を推進し、地下水のきれいな島にしたいと取り組んでいる農家さんの写真が出ています。

ページの先頭へ