情熱ひろば
(国際農業開発学科)

マレーシアで学会(ISSAAS)発表1

2007年12月12日〜14日までマレーシア マラッカ Mahkota Hotel MelakaでISSAAS(International Society for Southeast Asia Agricultual Sciences 東南アジア国際農学会)の定期大会が開催されました。今回のテーマは”Agriculture is a Bisiness"であり、マレーシア、タイ、ミャンマー、ベトナムなど多数の国の研究者からさまざまな発表があり、日本からも東京農業大学から18名が参加し研究発表を行いました。

卒業論文の学科での発表会

大学4年間の集大成として卒業論文を提出するのですが、中でも特に優秀と認められた卒業論文については研究室のみでなく、学科全体の発表会で発表します。

画像は今年の発表会の模様です。学会のような形式で行います。海外で試料を採取したもの、途上国で有望な技術についての研究など、様々な研究課題が発表されました。

沖縄県宮古島農業実習8

実習先の農家さんのところから農場へ戻ったら沖縄料理を農場で食べます。その後は、みんなでトランプしたり、教員とゆっくり話したりして、宮古の夜は深けます。

沖縄県宮古島農業実習7

農家さんでの農作業が終わると、農大の宮古農場へ戻っています。
亜熱帯の条件下、しっかりお手伝いしたら、やっぱり疲れます…。

沖縄県宮古島農業実習6

農家さんの農場での作業の楽しみは何といってもおやつ!
今日は採れたてトマトです。

ページの先頭へ