情熱ひろば
(国際農業開発学科)

留学に興味ある人、ご参加を!帰国報告会

派遣学生の帰国報告会 (6カ国!)を以下のとおり開催いたします。海外留学に興味のある人、留学してきた学生の生の声を聞いて参考にしてください。


開発学科の学生の活躍ぶりもご覧下さい。
次年度以降、派遣希望の学生や院生の皆さんは、ぜひご参加ください。


日時 平成20年10月23日(木) 17:00〜
場所 世田谷キャンパス:百周年記念講堂
   厚木キャンパス:トリニティホール
   オホーツクキャンパス:大講義室

ヤムイモ増産で世界の食料増産をはかる研究が産経新聞に

志和地教授の研究が8月29日の産経新聞に掲載されました。

内容はヤムイモ増産して世界の食糧増産・供給安定をはかる研究をしているというものです

以下のホームページにも掲載されていますのでご覧ください。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080829/trd0808290322001-n1.htm



NHK BS きょうの世界に開発学科の研究が取り上げられます

9月25日(木)NHK BSで午後10:15からのきょうの世界に
大学院国際農業開発学専攻前期課程2年生のP. K.バビルくんと国際農業開発学科 志和地弘信教授が出演します。

「気象変動最前線」というコーナーで「食糧増産の研究に尽力」していることで取り上げられます。

開発学科や食糧増産に興味のある方、ぜひ、ご覧下さい。

国際農業開発学科ワークショップがNHKの取材を受けます

BS「きょうの世界」(平日夜10:15〜深夜00:00)は
海外の政治経済、文化など国際社会のかかえる問題をとりあげ、
紹介する生番組です。

とくに、最近では食糧問題や人口問題が頻繁に
クローズアップされるようになりました。
その中で、食糧問題解決につながる人材の育成にとりくみ、
常にフィールドワーク中心で研究している、
東京農大・国際農業開発学科の活動を紹介できればとの考えから、9月27日に開催を予定する高校生を交えた「話そう、試そう開発学科デー」が取材を受けることに。


屋上緑化

国際農業開発学科 農業環境科学研究室では前田道路と屋上緑化のための土壌開発を目的とした共同研究を行なっています。
その成果を元に、前田道路の屋上を緑化してきました。
順調に育って、緑に覆われるのが楽しみです。

ページの先頭へ