情熱ひろば
(国際農業開発学科)

ヤムイモの紹介

報告会の中では志和地先生が宮古島での新規導入に取り組んでいるヤムイモについての紹介もありました。
後で試食もしましたが好評でした。

宮古島プロジェクト研究の報告会

開発学科では宮古島での環境保全型農業を推進するためにプロジェクト研究を行っています。
その報告を農家の方や地元の研究者や普及所の方に研修会を行っています。
たくさんの方が参加し、活発に議論が行われ、予定していた時間を超過してしまいました。宮古島の農家の方は環境にも生産性にも関心が高いので、熱心に質問されました。

宮古島での農家調査

宮古島での農家調査は農家さんのやさしい雰囲気に包まれています。
お正月は実家に帰っていたの?など聞かれ、おかえりなさいと言われているようなあたたかさです。

画像は肉牛で賞を毎年受賞されている農家さんに自給飼料をどのように工夫しているか聞き取りしているところです。

謝恩会

卒業式の後は、謝恩会を行います。
青山でお世話になった先生方をまねきます。
謝恩会には女子は卒業式の時と衣装を替え、さらに華やかな雰囲気になります。
ここでは男子がエールをきって、青山ほとりも全員で踊ります。

研究室ごとの卒業証書の授与式

開発学科の学科での卒業式が終わると、所属していた研究室で学生一人一人に卒業証書が研究室の教員から授与されます。
親しい先生からの授与式ではみんな笑顔がこぼれます。
研究室に入ってから衣食住をともにした仲間とは別れがたく、男女を問わず涙が出てしまいます。

ページの先頭へ