情熱ひろば
(国際農業開発学科)

お弁当もちょっと辛い

開発学科の皆さんのお昼ご飯は、生協? お弁当? それともスナックやお菓子で代用 ?インドネシアでの調査中、今日のお弁当は町のお弁当屋さんに電話で注文して、配達してもらったナシゴレン(インドネシア風チャーハン)です。熱々が届きます。添えられているのは野菜のピクルスであるアチャール(+とても辛い緑トウガラシ)、そして、赤いトウガラシソース(サンバル)です。

ゴム園で

インドネシアのゴム園で調査中、天然ゴムの原料であるラテックスの採取をちょっとだけ手伝わせてもらっているところです。 広いゴム園にはゴムの木が整然と並び、よく手入れをされています。合成ゴムがあっても、天然ゴムの方が品質が良く、需要は多いそうです。

ランブータンもシーズンです

いつもより早い雨季がはじまりそうなスマトラ(インドネシア)。ドリアンも、そして、このランブータンもシーズンです。こちらは、誰にでも親しまれる甘い、しかし、しつこくないフルーツです。やはり、家の庭にいっぱい実っているよ、という人にも出会います。開発学科生の皆さん、ぜひお試しを。髪の毛を意味するその名からもわかるような、ユーモラスな形も印象的ですね。

ドリアン売り

スマトラ メダン近郊の路上でのドリアン売りです。ジャカルタのスーパーマーケットで売られるドリアンあり、道路際の棚に並べられて売られるドリアンあり、そして、こちらは道にただ積まれて売られています。もちろん、家の庭に実っているよ、なんていう人に会うこともあります。ただ、皆さん、ファーストドリアンはくれぐれも美味しい ものを、目利きに選んでもらった方がいいです。さもないと、美味しいドリアンもトラウマ になるかも。

ドリアンです

スーパーマーケットで買ったドリアンです。村のマーケットとちがって、皮を剥き食べるばかりになっています。臭いが結構きつい(腐りかけたオニオンスープというものがもしあれば、そんな感じ)ので、周囲を気にしながらも、バスに乗ってホテルへ。でも、ロビーに持ち込むこと、エレベータに載せることはNGとのこと。プールサイドならOKということで、プールサイドでいい風に吹かれながら味わいました。臭いから想像できないくらいクリーミーで、ちょうどいい甘さがありました。最近は品種改良で臭い控え目のものも売られています。東南アジアへ行く開発学科生は、ぜひお試しください。

ページの先頭へ