情熱ひろば
(国際農業開発学科)

未来へ続くドア

開発学科4年生の就活の進み具合は? 気になるところです。現在、進路調査が行われています。研究室単位で取りまとめているそうですので、ご協力をよろしくお願いします。今日は、キャリアセンターによる特別講義も行われました。キャリアの形成とは、就職をも含めた人生設計とのこと。開発学科での学びが、私たちの未来へ続くドア、というわけですね。画像はザンジバル島の美しい装飾のあるドアです。

サミット2日目のプログラムをどうぞ

明日、10月1日のサミットのプログラムです。
興味あるプレゼンテーションが繰り広げられます。参加と応援をぜひ!

10 月1 日(金)
セッション 3 環境保全における学生の行動
座長: 芝原 恵・SENEEWONG NA AYUTTHAYA Jongkonnee
9:05 中国農業大学
環境保全に向けた中国の学生活動
9:25 ボゴール農科大学
くず繭の利用法を通した環境意識の向上における学生の役割
9:45 フィリピン大学ロスバニオス校
フィリピンにおける環境学生活動
10:05 国立慶北大学
私達は学校で何ができるか?地球温暖化と向き合おう
〜全ての大学をグリーンキャンパスへ〜
10:25 休憩
座長: 芝原 恵・SENEEWONG NA AYUTTHAYA Jongkonnee
10:45 ハノイ農業大学
水質汚染問題における学生の意識
11:05 ワーヘニンゲン大学
水取引ゲーム
11:25 ソコイネ農業大学
持続可能性を基盤とした環境と天然資源を管理するタンザニアの発案:ソコイネ農業大学の場合
11:45 ヴァイエンステファン応用科学大学
環境大学の促進 ドイツ人学生による環境保全活動〜ワークショップによる成果〜
12:05 昼食
セッション 4 知識拡大における学生ネットワークでの学生の行動
座長: 金城路依・KOWARA Taufan Pratama
13:05 ラ・モリーナ国立農業大学
RUA: 共に活動するペルー人学生
13:25 サンパウロ大学
農業活性化に向けた学生間共有ネットワークの創設
13:45 ウクライナ国立農業大学
ウクライナ国立農業大学生命環境科学科における知識の共有を目的とした学生団体の機能と活動
14:05 ボーベ・ラサール・ポリテクニーク学院
EPDE 協会と人道支援を目的とした農業発展を促進する援助活動
14:25 休憩
セッション 5 Action Plans by Participants
座長: 青木 拓也・PANGASTUTI Ayu Santika
14:45 環境保全に関する行動計画
15:05 持続可能な農業に関する行動計画
15:25 食の安全に関する行動計画
15:45 知識拡大における学生ネットワークでの行動計画
16:05 休憩
セッション 6 総合討論
座長: 青木 拓也・PANGASTUTI Ayu Santika
16:25 総括と次年度共通テーマの検討
17:45 閉会式

お世話になりました

開発学科の事務室に勤務されていた南雲さんが、9月末日をもって東京農業大学を退職されました。開発学科生は、そして、教員も(!)、いつも、南雲さんの、やさしい笑顔と確実なお仕事ぶりに助けてもらってきました。本当にお世話になり、ありがとうございました。今日、事務室での記念の一コマです。

10年の歴史、感じる?

世界学生サミットは今年で第10回目。ということで、第1回目のサミットメンバーが、インドネシアから、アメリカから、ブラジルから、そして、日本から、馳せ参じ、サミットの経験が人生に与えた影響について熱く語りました。今年の参加者の皆さんの10年後は? 楽しみですね。

学生サミット 開会です

第10回目になる世界学生サミットがはじまりました。開会式では、青木 拓也君と Ayu Santika PANGASTUTIさんが元気に開会を宣言。エコを扱ったショートパーフォーマンスも人気でした。明日もサミットです。たくさんの開発学科生がサポーターとしても活躍しています。

ページの先頭へ