情熱ひろば
(国際農業開発学科)

大地震でした 

大地震でしたが、学内ではけがをした人も、火事もありませんでした。整然と、グラウンドに避難し、アリーナにも避難しました。帰宅できない学生たちは、学内に泊まることができます。しかし、いろいろな物が倒れたり、ひびがはいったりしています。土曜日、日曜日は、どんなに実験をしたくても、2号館ほかに入らないでください。余震などで何かあっても、誰が研究室にいたかわからないととても危険です。研究室の先生の指示を仰いでください。

まだ寒いときにコーヒー

研究室には世界各地からの飲み物が。これは、パプアニューギニアからのコーヒー(上)とウガンダの紅茶(中)です。一番下の画像は、台湾の市場で見た、アマチャヅル茶。ウリ科の植物で薬効があるそうです。

続漢字ワールド これは何?

台湾からの留学生で、今年めでたく博士論文を完成させた李さんから教えてもらいました。わかりますか?
釋迦って? 菠蘿蜜って蜜みたいに甘いの? 芭樂の別名は蕃石榴と言われても、何かな?  仙人果って食べたら長生きできそう? 菠蘿って沖縄でも作っているし、四季豆はお弁当にも入っているんです。さて正解は?
釋迦=チェリモヤ(あるいは釈迦頭)(上)、 菠蘿蜜=ジャックフルーツ(中)、芭樂=グアバ、 仙人果=ドラゴンフルーツ(下)、菠蘿=パイナップル、四季豆はスナップエンドウですって。

漢字ワールド 読める? この果物の名

国立中興大学は農大の姉妹校。開発学科から短期あるいは長期で留学した人たちもいます。そして、これは、ちょっとおどろおどろしい名前の果物、台湾の市場で。黒珍珠はレンブ。ロースアップルとも呼ばれる熱帯の果物です。そして、もう一つの恐竜蛋。これは、green plumとされていますが、何かな? 名前はすごいですね。恐竜の玉子みたいな形(?)の果物でした。

開発学科生の皆さん キャンパスは雪!

春休み、国内、国外で農業実習中の開発学科生の皆さん、がんばっていますか? 東京は春の大雪。キャンパスはこんな感じ です。熱帯の国に滞在中の方は、現地のお友達にお見せすると喜ばれるかも。

ページの先頭へ