情熱ひろば
(国際農業開発学科)

インドネシアから帰国 おみやげは?

インドネシアで研究していた院生が帰国。研究室へのお土産は、ドリアン飴とドリアンチップス。飴の方はかなり臭うらしいです。
ドリアンは熱帯の国でもいつでもあるわけではなく、やはり旬があるようです。また、当たりはずれがあり、おいしいのに当たれば、なかなかイケます。

ヒロシマに行ってきました

開発学科で勉強中の3人のアフガニスタン留学生と、その同期の院生たちが、国際協力事業団の支援により、広島での研修に参加中です。戦乱の国アフガニスタンの復興に貢献する人材として選ばれた3人の留学生、友達の農大生とともにヒロシマで何かを学んだでしょうか。 上)広島のJICA、中)研修の様子、下)東京農大での研究を報告するBaqerさん。
photo by Uke

歓迎 カンボジアとフィリピンから開発学科に滞在中

「アジア大洋州地域及び北米地域との青少年交流(キズナ強化プロジェクト)」は,これらの国々の青年に日本に来てもらい、いろいろな交流や被災地視察、ボランティア活動をするプロジェクトです。このキズナ(bond)強化プロジェクトにより日本に招聘されたカンボジア王立農業大学からの学生 Phay Thida さんと、フィリピン大学ロスバニオス校からの学生 Perez Julius Ceasar君が、開発学科に来年2月まで滞在します。東日本大震災の被災地ボランティアに参加したり、本学で講義を受けたりします。たくさんの開発学科生と交流できると良いですね。

9月から開発学科生 フィリピンやベトナムにも長期留学中

タイのカセサート大学に留学中の沖原さん(ブログ ナンプラー風味)に加えて、フィリピンのフィリピン大学ロスパニオス校に9月から留学中の開発学科3年橋本裕一さんのブログ Hello musa sa Pilipinas もご覧下さい。また、同じくベトナムハノイ農業大学に留学中の開発学科4年佐々木さんのブログ ベトナム シン・チャオもどうぞ。こちらも、(勝手に!)この情熱ひろばの姉妹ブログに認定です。留学、充実した日々を過ごしてくださいね。

味はどんな? 昆虫食です。

虫の声を聴くと秋だと感じます。
こちらは中国留学中の先輩から、屋台の写真です。迫力ある虫の串刺しをご覧ください。焼いて食べるんでしょうか? phobo by Mr. Matsu

ページの先頭へ