情熱ひろば
(国際農業開発学科)

入学式式辞が東京新聞に

開発学科の新入生は、入学式での学長式辞を覚えていますか?
「水田では、水は穴を満たしながら先に先に流れていく。すなわち学問をするにも、基礎的知識や教養を十分身につけてから、先端的専門分野を深く学んでほしい」これは本学初代学長横井時敬の「盈科而進」を引用した式辞だそうです。慶応大学など他大学の入学式式辞とともに、4月20日の東京新聞に紹介されました。

堂々のランクイン

2014年版週刊朝日進学MOOKの大学ランキング、日本にある大学、全部で756校の中で、農大がいくつもランクインしています。例えば、志願者数は、全大学中第7位。開発学科生もそれだけのたくさんの志願者の中から入学して来たんですね。志願者がここ4年間で増えている大学の中でも第21位の”募集力”、高校からの評価では、生徒に勧めたい、卒業生が進学して伸びた、などでランクインしています。開発学科生の皆さんも進学して、伸びましたか?大学が好き!な在校生がいる大学としては、第7位、大学生活を楽しんでますね。

熱帯温室は面白い

講義でならったいろいろな作物が見られました。海外に農業実習に行く前の予習にもぴったり? カカオとコーヒーです。

熱帯温室に行ってきました

連休の初日、皆で新宿御苑の熱帯温室に行ってきました。昨年秋に改装されたということで、デザインが素敵。中は、バナナ、カカオ、パパイア、パッションフルーツ、ミッキーマウスの木、各種のヤシや竹....と目移りしてしまいそうでした。食虫植物ウツボカズラ(ピッチャープランツ)の中に、ハエがとらえられているのも見ました。

連休です 

東京農大は明日27日土曜日から、5月5日日曜日(子供の日)まで授業がありません。皆がそれぞれに、研究室での研究活動、クラブや部活動での合宿、あるいは、久しぶりに実家にかえってリラックス、と連休を有効に使うようです。皐月やつつじのきれいな季節。良いお休みを。講義は5月6日月曜日(世間は振替休日ですが)から。

ページの先頭へ