情熱ひろば
(国際農業開発学科)

ナイジェリアの花便り

IITAは乾季に入りました。イバダンキャンパス内では乾季に咲く花が一斉に開花しはじめ、現在あちこちで鮮やかな花々を楽しむことができます。by iino

ナイジェリアの国際熱帯農業研究所で研究中の院生さんからですね。
行ってみたい!

釈迦頭です

大仏様の頭髪の様子に似ていませんか? シャカトウです。中は種がいっぱいありますが、クリーミーで甘い果実がおいしいのでおススメ。インドネシアやフィリピンで見るものより、かなり大きいです。 at a market in Taipei

慈姑って?

お正月料理に使うお家もあるのでは? 慈姑(くわい)です。直径5センチほどの大きなものが売られているのを見ました。英語ではWater chestnutといいます。確かに水生で、あじは栗に似ています。 at a market in Taipei

開発ならではの研究室の年末


クリスマスと言えばチキン!ということで、熱園研は24日、KFCフライドチキンでパーティーでした。今年はホワイトクリスマスとはならなかったので、大根おろし雪だるま君に登場してもらいました。
クリスマスが終わればお正月の準備です。こちらのしめ縄飾りは、全て農大周辺で材料を賄って作りました。( 稲→学内栽培の福島県南相馬のコシヒカリ、キンカン→温室裏、ユズリハ→農大一校脇、ソヨゴ→体育館脇 )作り方は勿論、Google検索!世の中便利ですね。
この時期、四年生は卒論に追われて気が気じゃないと思いますが、インフルエンザなどに気を付けて良い年越しを迎えて貰いたいと思います。by Mami Nagashia

応援してます 箱根駅伝

1月2日午前8時スタートの箱根駅伝、東京農大の16名の登録選手の中には4名の開発学科生がいます。
4年山本和樹君、3年浅岡満憲君、3年土井久理夫君、そして1年畠山泰成君です。大学のHPから応援マップを見て、応援しましょう。

画像は、エネルギー補給にぴったりの鳥骨鶏の卵です。マルコポーロの東方見聞録にも紹介されているそうです。

ページの先頭へ