情熱ひろば
(国際農業開発学科)

卒論提出日!

東京農業大学は今日が卒論の提出日です。汗と涙の結晶?の卒論は、先生方の厳しい?査読を経て、今日、提出となりました。 長く保存できるように、製本もしています。 photo by Saki

トップを走る院生たち

東京農大の博士後期課程(博士課程)の院生の中から選ばれた24人が、大学からの研究費によりそれぞれの研究を遂行した成果発表会が行われました。さすが、トップを走る院生たち、研究がハイレベルなだけでなく、説明も上手です。オホーツクキャンパス、厚木キャンパスからも参加があり、院生同士も親睦を深めたようです。開発学専攻からは鵜家さんが、アフリカのイネウイルスの検出法を開発した成果を発表しました。

いろいろな木が使われています

農大アカデミアセンターの一階、木がたくさん使われていていい雰囲気です。使われている木の種類は、エレベーター脇のフロアガイドに示されていますので、どの木がどこから来たか、確かめてみたらどうでしょうか。なお、メインのドアはミャンマーからはるばる来たチークだそうです。

研究室の昼食会 お箸の使い方修行中

毎週月曜日、学生の調理した昼食を食べています。今日は、キャベツのこぶ和え、味噌汁、鮭ごはん。
そして、それを40人近くの室員が一緒に食べます。アフガニスタンからの留学生、一人はお箸をつかって2年目、間もなく修士課程めでたく卒業。もう一人は、お箸を使いはじめてまだわずか。実験もお箸の使い方も、これから勉強です。

ありがとう、図書館

アカデミアセンターはオープンしましたが、図書館はまだしばらく今の場所に。試験期間中、夜遅くまで勉強することができます。キャンパスがかなり暗い中、夜9時まで「開館」の札がありがたいですね。

ページの先頭へ