情熱ひろば
(国際農業開発学科)

宮古島からは雪で足止め

東京の大雪の影響で、宮古島で農業実習していた3年生の帰京の飛行機は飛びませんでした。ということで、宮古島に延泊です。この特別な2日間もまた、良い経験になるといいですね。飛行機や宿の手配をしてくださった方々にも感謝です。photo by Okada

ちょっといい話 

今日の大雪。来日したばかりの留学生から、「先生、食べ物を買いにいけないんです」という電話が。3日前に引っ越ししたところで、電子レンジも、ガステーブルもまだないアパートの一人暮らし。聞けば傘もないとのこと。さぞ困ったことでしょう。研究室の院生・学生が手配して、近所に住む学生が、傘、パン、そのほかを持って救助に行ってくれました。農大生のやさしい心が嬉しい雪の日でした。

大雪です

天気予報が当たって、東京は 大雪 。滑ったりしないように、気をつけなくては! 

今週は入試です

今週は毎日、入学試験。1号館の周りは静かです。
一方、開発学科のある2号館は、卒論、修論研究の仕上げて大忙し。その後の卒業旅行を楽しみにしている人も、たくさんいそうです。

おめでとう 角界デビューする 開発学科生

開発学科4年生の正代直也君が時津風部屋入門、おめでとうございます。記者会見も行われたそうです。詳しくは、東京農大のホームページをごらんください。
活躍が楽しみですね。

ページの先頭へ