情熱ひろば
(国際農業開発学科)

日本サクラソウの展示

先日から、「食と農の博物館」で、日本サクラソウの展示が始まりました。現存する最古の品種と言われる「南京小桜」も、小さな花を沢山咲かせています。
展示場所は一階の窓際なので、テーブルに腰掛けてゆっくりご覧ください。
by 長嶋

28日月曜日は講義あります!

ゴールデンウィークが始まりました。開発学科生も、実験や実習、旅行、調査、と様々な楽しい予定があるようです。新学期の疲れを、家族とゆっくり癒すのもいいですね。ただし、28日月曜日、5月5日月曜日こどもの日、6日火曜日振替休日は通常授業です。
うっかり、講義を休まないようにしなくちゃ。
久しぶりにゆっくりお日様の光に当たろうっと。

大学院の講義は英語で

国際農業開発学専攻(大学院)の講義は、原則として英語で行われています。英語が苦手な人も、だんだんにうまくなっていきます。大学院生と一緒に実験する学部生も、知らず知らずに英語で説明できるようになっているみたいです!

エミューのどら焼き お久しぶり!

大学のイベントで、エミューのどら焼きを頂き、教授、助手さん、そして、夜遅くまで実験していた院生たち(お疲れ様!)で分け合っていただきました。エミューはたくさんは卵を産まないとかで、エミューのどら焼きを食べるのは久しぶりです。デパートのイベントなどでも一番人気という農大の売れ筋です。開発学科生も、ぜひ、一度、味わってみてください。おいしいですよ。

留学相談会、行きましたか?

アカデミアセンター2階の国際交流センター前で、4月22日 留学相談会が行われました。各国の留学、実習を経験した学生さん、あるいは、派遣機関の担当者(開発学科の先輩たちもいます)と、留学相談をする学生さんたちの姿がたくさん見られました。

ページの先頭へ