情熱ひろば
(国際農業開発学科)

図書館の開発学科コーナー

図書館には各学科ごとに推薦図書のコーナーがあります。講義で使われる図書などが1種類の本でも数冊ずつ置かれています。開発学科の学生さん用に準備された本を見にいってみませんか

図書館 行ってみましたか?

勉強コーナー、グループディスカッションのできる部屋がある一方で静寂コーナー、パソコンの使えるエリア、セミナールーム(画像の上2枚)、さらに座りやすい椅子やソファ、デスクごとのエアコン設置など.....と勉強しやすい、使いやすい、心地よい環境がいっぱいでびっくりしました。すでに活用している学生さんもたくさんいて、さすが、勉強する農大生!という感じでした。

協力隊員として活躍する先輩も

ウガンダでは何人かの開発学科出身の協力隊員も活躍しています。これはその協力隊員の一人、宮城さん(熱作研出身)の実験圃場写真です。このサイズの圃場を現地スタッフに手伝ってもらいながらマネジメントしているそうです。明るい笑顔ですね! photo by Ayaka Uke

6回目のウガンダです

学部時代から通算6度目のウガンダ調査。海外青年協力隊の短期ボランティア隊員として、JICAの専門家や協力隊員とともに研究所に滞在して、イネウイルスの研究のお手伝いをしています。
まずは、ウガンダのご飯。ごはん、マトケというバナナを蒸してついたもの、キャッサバ芋やジャガイモあるいはトウモロコシを蒸してついたもの...と炭水化物が多いのが”ウガ飯”。ビニール袋に入っているのはパッションフルーツジュースです。ウガンダに何度も来ていますが、初めて飲みました。とっても美味しかったです。カラフルなのは、首都カンパラのチテンジ屋さん(生地屋さん)です。
アフリカテイストな布がたくさん置いてありました。by Ayaka Uke

一年生全員集合

オリエンテーションが無事終わり、全員で記念撮影です。充実した開発学科生活になりますように。 photo by 長嶋

ページの先頭へ