情熱ひろば
(国際農業開発学科)

推薦入試でした

30日 日曜日ですが、推薦入試の日でした。受験生の皆さん、実力を発揮できたでしょうか。画像は、元気が出そう(!)な楽しい絵柄のフィリピンの紙袋。

カイガラムシ勉強用教材は甘い

樹木などについたカイガラムシの排泄物(甘露 honey dew)はすす病のもとにもなる困り物ですが、これを蜜蜂に集めさせたものは、ワイルドハニーなどとして市販されています。カイガラムシの講習会を聞いてそのことを知りぜひ味わいたいと、先生が購入。皆でちょっとずつ舐めてみると、甘く、複雑な香りと味。お正月のきんとんのような味だとか、ビタミンB剤のようだとか、感想はいろいろでしたが、教えてもらわなければ蜂蜜といっても通ります。ということで甘い教材でした。画像は、左から honey dew, 赤い色素を取るために使われるコチニールカイガラムシの乾燥標本、そして、コチニール色素の瓶。

ちゃんこ鍋のお味は?

開発学科生も海外に行くと、日本の料理を作ってください、なんて頼まれることがあります。いろいろ料理ができると便利ですね。今日のちゃんこ鍋も絶品です。 相撲部の女子率(0%)よりはるかに高い研究室の女子率(>60%)の中で、和やかに飲み、かつ、食べました。

ちゃんこ鍋のお供は

おんな泣かせ と澤姫。当然ですが、未成年と下戸の方は麦茶で、もっぱらちゃんこをenjoy.   絶品のちゃんこ鍋でした。

料理上手の相撲部の皆さん

開発学科生の相撲部の皆さんに出張してもらって ちゃんこ鍋の作り方を習ってます♪早くできないかなー

ページの先頭へ