情熱ひろば
(国際農業開発学科)

ハラール食品を知るシンポジウム

11月30日に本学で開催されたハラール食品に関するシンポジウム。たくさんの参加者があり、社会の関心の高さがうかがえました。情報交換会でもハラールメニューやハラール認証の食品が多数♪企業の積極的な取り組みを知ることができました。

今日も入試でした

日曜日の今日、本学は入試で出勤です。受験生は実力が発揮できたでしょうか。校内の木々も黄葉がきれいです。

アナログライス

アナログライス、いわば代用米です。インドネシアボゴール農業大学のアンテナショップで販売中。原料はジャガイモで、これをお米の粒のように加工してあります。噛んでみると、生米のようです。沸騰したお湯に等量のアナログライスを投入して、蒸らすと、ご飯のようになります。ご飯の味はしませんが、ご飯にそっくり。ボゴール農大のレストランでは、このアナログライスで作ったナシゴレン(インドネシア風焼き飯)もメニューに。トウモロコシの粉で作ったアナログライスもあります。

博物館も冬支度

食と農の博物館にも冬の飾り付け♪

遠近法のマジック!?

遠近法のマジックではありません。リンゴには品種によって、こんなに大小があるんですね♪

ページの先頭へ