情熱ひろば
(国際農業開発学科)

831は野菜の日

サンドイッチチェーン店サブウェイ。丸の内店は野菜ラボとして、フリルレタスが店内で栽培されています。地産地消ならぬ店産店消ですね。

青空市場 人気です

オープンキャンパスデーに開催された国際食料情報学部シンボジウムで講演をしていただいた俳優の永島敏行さん。農業への造詣も深く、講演はとても魅力的で興味深いものでした。
永島さんは東京駅で毎週金曜日 行幸マルシェを農家さんとともに開催しているとのこと。早速、見に行って、永島さんにもお目にかかってきました。元気な野菜がたけさん、そして農家さん、お客さんで賑わっており、夕方になるにつれて混んできます。オフィスで働く方々にも人気らしく、農家さんとのコミュニケーションも楽しみの一つのようでした。

フルーツを食べよう

藤稔というブドウの品種です。藤沢市のブドウ農家さんが育種したもので、藤は藤沢市の藤とのこと。ピンポン玉大の大粒で、皮ごと食べることができます。いただく度に、どうしてこんなに大粒にできたんだろうか、それでいて甘いんだろうか! と、フルーツの魅力を感じます。

うれしい再会 in 山口

大学関係の行事などで各地をお訪ねする機会、様々な新しい出会い、なつかしい再会があります。校友会山口県支部総会でも、校友の皆さま方に加えて開発学科卒業生のFさん、Iさんにも再会。元気な様子は嬉しいものです。開発学科の卒業生、在校生の皆さんも、県人会や地元の校友会との交流はいかが?

※山口市は明治維新策源地。明治維新から150周年なのでした。

Visit to Yamaguchi pref. to join the annual division meeting of Tokyo NODAI alumni society in Yamaguchi.

熱烈歓迎 中国農大の皆さま

本学の協定校の一つである、中国農業大学から14名の学生さんと2名の引率の先生が来学中です。25日は歓迎会が行われました。練習してきた日本語の自己紹介では、日本への興味やプログラムへの熱意が語られました。また、五條先生による農大紹介の紙芝居は大人気、開発の学生さんも、経済の学生さんとともに”助演”。最後は大根踊りも披露しました。また、8月にお誕生日を迎える学生さん2名にはケーキでお祝い。 日本で迎えるお誕生日、貴重なうれしい思い出になりますように!

Tokyo NODAI welcomes students and escort professors from China Agricutural University at welcome party on Aug. 25 with Japanese/Chinese foods, Interesting picture show by Dr. Gojyo, and a surprise birthday cake for two August born students.

ページの先頭へ