情熱ひろば
(国際農業開発学科)

メールもいいけど、葉書もね

葉の裏を傷つけて、お経など文字が書ける葉っぱ。タラヨウは、そこで 葉書の木とも呼ばれ、郵便局の木でもあるそうです。
インドなどではお経を書くのにタラジュ(多羅樹)が使われており、それでは違う種類ですが、多羅葉となったそうです。

伊勢原実習進む

国際農業開発学科一年生の必修である伊勢原農場における実習。一年生にとっては初めての本格的実習です。顔つきが頼もしくなってきていませんか?秋の気配も感じられますね。 photo by Matsumoto

また台風です

台風がまた関東地方に来そうだ、ということで、大学も実習先の安全確認をしているそうです。旅行中の皆さんも、安全には気を付けてくださいね。そして、収穫の秋を前に、田畑の被害がありませんように!

画像は、ウガンダの塩入れ。模様は素朴で、味があります。

伊勢原実習 開講式 そして出発

一年生全員で、合宿です。楽しみですね!

香りを楽しむ

イタリアのお土産に頂いた白トリュフ塩。トリュフの香りが、何でもない料理をワンナップ!後期に間もなく始まる一年生の講義で、今年はトリュフのパワボ画像だけでなく香りも体験してもらえそう⁉

SALEとありますが、セールではなくイタリア語で塩のこと。念のため。

ページの先頭へ