情熱ひろば
(国際農業開発学科)

充実した宮古島での実習

宮古島から、そろそろ東京に帰ってきたかな?

宮古亜熱帯農場での実習、
グローバルギャップについての説明を聞いています。

農道脇にバナナがなっています南国を感じる風景です。

おいしいマンゴー ハウスでの花吊りという作業です。マンゴの実に日が当たるよう、傷がつかないよう大切に枝を上につる作業。

by M.Irie先生

宮古島ならではですね。

宮古亜熱帯農場のヤム研究は世界のトップ!

宮古亜熱帯農場では、ヤムイモについてグローバルギャップGGAP取得を目指して実習にとりくんでいます。 GGAPについても、世田谷キャンパスで事前に講習を受け、宮古亜熱帯農場で実際にヤムイモについて説明を聞きながら、GGAPに則った実習を行っています。

by M.Irie先生

宮古亜熱帯農場で大根踊り!

宮古亜熱帯農場には、3年生が1週間滞在。

朝は大根踊りの練習もしています。

学生さんたちはそれぞれ3から4人一班で、実習し、農家さんと親しくしていただいています。

by M.Irie先生

実習を引き受けてくださっている農家さんには、感謝ですね!

宮古亜熱帯農場で今年度最初の実習開始!

宮古亜熱帯農場で今年度最初の実習開始!
いろいろな画像が届いています。上から、

宮古島で植えられている緑肥用のヒマワリが、葉を広げています。

宮古島農場そばのタバコです。とってもきれいな花ですが、全部取って、葉っぱに栄養が行くように管理されています。

ご挨拶に伺ったマンゴー農家の方のおやつ! 贅沢です。

by M.Irie 先生

春の山菜

院生が自宅からということで、コゴミを。シダの1種、クサソテツの新芽です。アクがほとんどなく、美味しくいただきました。日本だけでなく、シダの仲間を食べる国もあるようですが、下処理の必要な種類もあるので、地元の方に教えてもらうのが良いでしょう。

ページの先頭へ