情熱ひろば
(国際農業開発学科)

研究計画・中間発表会

国際農業開発学専攻の大学院生による研究計画あるいは中間発表会が、先週に続いて今週も開催されました。各国の院生が熱のこもった発表や質疑応答を行いました。

スタイリッシュ!Good taste!

学長室にスタイリッシュなお花が。6月22日、埼玉トヨペット様から地域創成科学科へのHIACE寄贈式で、頂いたそうです。日本でも途上国でも、どう売るか は大切です。生産者目線だけでなく、消費者目線でも美味しいもの、センスのいいものを見る目を養いたいですね。

日本のカエルはのんびりできるけれど Frogs in peace

雨が降って、田んぼなどでカエルに遭遇すると和みます。俳句にも登場したり......。
とはいえ、アジアの国々ではカエルは美味しい食材ともなりますので、カエルたちはのんびりと油断していられないのでは?
これはカンボジアの市場での干しカエル。

一高一中で発見 Orchids in NODAI highschool

ランの一種、ネジバナです。一高一中にお邪魔した折、元気な中高生だけでなく、思いがけずたくさんのネジバナに遭遇。
ランの仲間の種子が発芽するには菌の力が必要、という菌根菌の講義を毎年しているので、来年度はこの画像も使いましょう。一高一中から開発学科に 進学したがくた学生さんは、撮影地に気づくかな?

パパイアジャム papaya jam

熱帯の果物パパイアは、沖縄県や鹿児島県などでも見られます。果物としてだけではなく、青い果実を炒めたり、サラダにしたり、漬け物にしたりと、大活躍です。干したパパイアやパパイアスィーツ関係も、熱帯の国々にはいろいろあります。これは、国産としてまだ多くないパパイアジャム。石垣島産。

ページの先頭へ