情熱ひろば
(国際農業開発学科)

調査で怖いもの それは犬

農家をお訪ねすると、まず犬たちが猛烈な出迎えをしてくれることがあります。農家さんの言うことをよく聞くので、飛び掛かってくることはありませんが、それでも怖い。この難関を乗り越えると、農家で調査することができます。画像はカンボジアのキャッサバ農家。

市場は楽しい! 

メコン川のほとりのマーケット。カラフルな果物や野菜が目を引きます。この辺りはイルカがいるそうなのですが、さすがにそれは市場にはいません。ナマズや、貝などが豊富です。

メコン川のデートスポット?

カンボジアはストゥントレンという町です。メコン川に大きな橋が架かっていて、夕日を見に行くと、そこは若い人たちがおしゃべりをしたり、釣りをしたり。釣果ありのようで、うれしそうな青年にも出会いました。

8月7日から夏休み 開発学科からも海外へ

オープンキャンパスが終わって夏休み。情熱っ子も、農大ベアとともに、海外調査へ。空港の乗り換えでパチリ。この後、農大ベアは某国の到着ビザ取得コーナーで迷子に(というか、持ち主が落としてしまいました)が、無事に帰還。カンボジアの旅がはじまります。

様々な出会いがあったオープンキャンパス 無事終了

受験生、保護者、高校の先生、卒業生やその家族、在校生の弟妹、企業の方、他大学の方、とたくさんの方がいらっしゃいました。はじめての出会いあり、久しぶりの出会いもあり、さらに、近くからだけでなく、日本全国からの出会いがありました。受験生の皆さんも、開発学科の魅力と出会えたでしょうか。

ページの先頭へ