情熱ひろば
(国際農業開発学科)

フィリピンから無事帰国 Returend home safely from UPLB

フィリピンに研究のために行っていた開発学科4年生の女子学生2名が元気に帰国しました。国際農業開発学専攻で、フィリピン大学ロスバニオス校・Insttitute of Plant Breeding のマリ先生にお世話になりました。

「皆様とても明るい方たちで、移動中も私達にも分かるようなジョークをずっと言ってくれたり、(変な意味の)タガログ語も色々教えて下さいました笑
逆に、こちらが何かを見るたびに思わず「すごーい!」と言っていたら「すごーい」という単語を覚えられてしまいました。
庭園以外にも日本風の建物が大学内にあったのですが、どちらも鳥居がとても目立っており、外国の方が日本で印象に残るのはこういうところなのかなとも思いました。
パパイアのウイルス病調査に行ったのですが、ウイルス病に感染している(けれども、味には影響なし)パパイアがスーパーに一杯。研究材料はたくさんあります。」by Marina


フィリピン大学ロスバニオス校の学長先生も東京農大で博士号を取得された方です。日本庭園や、食べられる農作物から作ったedible gardenなどを作っておられます。

東南アジア国際農学会 今年もハノイで See you soon at ISSAAS meeting in Hanoi

東京農業大学が中心となってスタートし、すでに20周年を越えている東南アジア国際農学会(ISSAAS).。今年も10月中旬に担当国ベトナムはハノイで開催されます。ベトナムや近隣国にいらっしゃる開発学科や農大の卒業生のみなさん、お時間が合えばハノイでお目にかかりましょう。
(詳細は ISSAASのHPをご覧ください。10月14,15日にベトナム国立農業大学で開催です)

アジアの農業農村開発の将来展望 学んでみませんかSympotium on Future Prospects of Agricultural and Rural Develpment in Asia

10月6日金曜日午後1時から、横井講堂で、様々なゲストスピーカーを迎えて開催されます。留学生のためには、同時通訳付きです。ぜひ どうぞ。
Sympotium on Future Prospects of Agricultural and Rural Develpment in Asia will be held on Oct 6 (Fri) from 13:00 at Yokoi Hall, Tokyo NODAI. Simultaneous interpreting will be provided.

http://www.nodai.ac.jp/news/article/106/

世界学生サミット 無事に閉幕 Happy closing of the 17th ISS in Taiwan

来年は農大で開催ですね。学生さんが主体のサミットです。たくさんの農大生が関わることが期待されます。画像は、たくさんある国立中興大学 グッズの中から、シリアルとエナジーバー。

臭豆腐 in 台中市 Smelly but delicious Tofu in Taiwan

台湾の夕食に臭豆腐(チョウドウフ)を。注文した某先生は、注文だけでなぜか召し上がりませんでしたが.....。臭いけど、味は深い。情熱っ子は、毛沢東が好きだったという臭豆腐を北京で、また、だいぶ前ですが台南でも味わってます。これは白いですが、揚げたのとか、黒いつけ汁に入っているのとか様々。発酵による強烈な匂いは共通ですが、食べるたびに、様子ちがうのです。食べ方はいろいろあるようです。

ページの先頭へ